ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ハノイ:高速バス(BRT)電子乗車券の発券開始、市内バスターミナル4か所で

2018/10/11 16:07 JST配信
Clip to Evernote
(C) infonet.vn
(C) infonet.vn

 国防省傘下の携帯通信大手ベトナム軍隊工業通信グループ(ベトテル=Viettel)とニャットクオン社(Ngat Cuong)は10日、バス高速輸送システム(BRT)の電子乗車券システムのサービス提供を開始した。

 電子乗車券システムの導入により、利用客によるチャージや企業の売上高の管理、当局による各路線の利用需要の把握、サービス向上に係る情報の把握などにおいて効果が期待される。

 ハノイ運輸総公社(Transerco=トランセルコ)は、同システムの導入にあたり、23か所の待合所で自動検札装置、監視カメラ、発券機、インターネット回線、乗車券発券・チャージシステム、顧客データベースを整備した。

 利用客は、定期券購入窓口で証明写真を撮影し、電子乗車券を購入することとなる。今後は、システム試験導入の結果を評価したうえで、ハノイ市人民委員会に市内全域のバス路線へ拡大する計画を提案する予定。

<電子乗車券システムの基本情報>

・利用範囲:乗車券および1路線の定期券の利用者。複数路線(乗り換え)の定期券利用者には電子乗車券のほかに自動検札通過用の券を配布する。

・運賃:現行の運賃で据え置き。

・BRTで使用可能な各種カード、電子乗車券:
+1路線定期券:合成樹脂製のNFCカード
+乗車券:携帯発券機でQRコードが印刷された紙製乗車券
+複数路線(乗り換え)定期券:従来通り使用

・電子乗車券の発券、チャージ方法:
+キムマー(Kim Ma)、ヌイチュック(Nui Truc)、ホアンダオトゥイ(Hoang Dao Thuy)、イエンギア(Yen Nghia)の各バスターミナルのBRT待合所で発券、チャージを行う。
+電子乗車券の1路線の新規発券または変更は、ウェブサイトまたはモバイル端末のアプリケーション「Timbus」で申し込みが可能。発券された電子乗車券は指定した場所へ宅配される。
+将来的にはスマートフォンやインターネットバンキングなどを介してチャージが可能になる予定。

[infonet.vn 11:06 10/10/2018, T].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
世銀、ホーチミン市の都市開発に1.25億USD融資 (5:05)
 世界銀行(WB)はこのほど、ホーチミン市における持続可能な都市開発を支援するため、1億2500万USD(約540億円)の融資を承認した。  WBは国際開発協会(IDA)からこの資金の支援を受けた。WBがベトナム国内の地...>> 続き
ビンファスト、3車種の国内試験走行を開始 (22日)
 地場系コングロマリット(複合企業)ビングループ[VIC](Vingroup)傘下のビンファスト(VinFast)は20日、自社ブランドの5人乗りセダン「LUX A2.0」と7人乗りスポーツ用多目的車(SUV)「LUX SA2.0」、小型車「ファデ...>> 続き
生活用電気料金、新たな料金表を提案へ (22日)
 生活用電気料金が3月に引き上げられ、4月は猛暑も相まって電気料金の請求額が急上昇し、国民から不満の声があがったことを受けて、商工省傘下のベトナム電力グループ(EVN)は新たな料金表を提案すると発表した。...>> 続き
ファーウェイ・ベトナム、グーグルのサービス停止に反応 (22日)
 中国の通信機器メーカー、ファーウェイ・テクノロジーズ(華為技術有限公司)のベトナム法人はこのほど、インターネット検索大手の米グーグル(Google)がファーウェイに対する一部サービスの提供停止を決めたこと...>> 続き
ハノイ、CNNで観光PR映像を放送―今後5年で420万USD投入 (22日)
 ハノイ市人民委員会は20日、米国のニュース専門放送局CNNとの間で、今後5年間における同市のPR映像放送に関する協力覚書を締結した。  それによると、ハノイ市のPR映像は2019年から2024年までCNNで放送され...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)