ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

韓国スタートアップ、地場出前アプリ買収でベトナム市場参入

2019/02/28 05:15 JST配信
Clip to Evernote
(C) theleader
(C) theleader 写真の拡大

 韓国最大のフードデリバリーアプリを提供する韓国系スタートアップ企業、ウーワブラザーズ(Woowa Brothers)はこのほど、オランダのフードデリバリースタートアップであるテイクアウェイドットコム(Takeaway)から出資を受けているベトナムエムエム(Vietnammm)を買収し、ベトナムのフードデリバリー市場に参入した。

 ベトナムエムエムは2015年、ドイツのロケットインターネットの子会社だったフードデリバリーサイト「フードパンダ(Foodpanda)」を運営する「フードパンダベトナム(Foodpanda Vietnam)」を買収した。一方、ウーワブラザーズは2011年3月、韓国ソウルに設立され、フードデリバリーアプリ「配達の民族」を提供しており、ベトナム事業は6月までに開始する計画だ。

 英市場調査会社ユーロモニター(Euromonitor)によると、ベトナムのフードデリバリー市場の規模は3300万USD(約36億円)で、2020年には3800万USD(約42億円)超に拡大し、年平均成長率は+11%となる見通しだ。

 市場調査会社ジーコム(Gcomm)によれば、ベトナム国内で人気の高いフードデリバリーアプリは、ベトナムエムエムのほか、グラブ社の「グラブフード(GrabFood)」、フーディ(Foody)の「ナウ(Now)」、ゴーベト(Go-Viet)の「ゴーフード(Go-Food)」、「ララ(LaLa)」、「リクシ(Lixi)」の計6ブランドで、このうち「グラブフード」と「ナウ」がベトナムのフードデリバリー市場を圧倒している。

[Theleader 19:21 23/02/2019, A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
1-3月期の国内航空会社定時運航率、トップは引き続きバンブー航空 (24日)
 国内航空会社5社は2019年1月-3月期に計8万1193便を運航した。同期間の定時運航率は84.6%だった。航空会社別で見てみると、最も定時運航率が高かったのは、地場不動産会社FLCグループ[FLC](FLC Group)が全額出...>> 続き
ソニー、ベトナムのスマホ事業を縮小―撤退計画なし (24日)
 日本の家電大手ソニー(Sony)はこのほど、同社の全額出資による携帯電話メーカーであるソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社(Sony Mobile Communications Inc.、略称SOMC)が、売上の低迷している複数の海...>> 続き
ビングループ、国内初のバーチャル・スーパーマーケットを導入 (24日)
 ビングループ[VIC](Vingroup)はこのほど、直接スーパーマーケットに行かなくても、通勤・通学の行き返りの途中に、スマートフォンで手軽に買物ができる バーチャル・スーパーマーケット「VinMart 4.0」を導入し...>> 続き
PEファンドによる18年の対ベトナム投資額16億USD、前年の4倍増 (24日)
 2018年におけるベトナムのプライベート・エクイティ・ファンド(PEファンド)による企業投資は目覚ましい成長を遂げた。同年の投資件数は38件で、取引額は前年の3.9倍にあたる16億USD(約1780億円)へと急増した。...>> 続き
仏小売オーシャン、閉店感謝セールで店内が無法地帯に (24日)
 フランスの小売大手オーシャン(Auchan)はこのほど、ベトナムで運営しているスーパーマーケットチェーン「オーシャン(Auchan)」を売却し、ベトナム市場からの撤退を決めた。オーシャンはこれに合わせて20日から...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)