ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ベトナムの電気料金、世界21番目の安さ―世界平均の半分

2019/03/14 06:17 JST配信
Clip to Evernote
(C) vietnamnet
(C) vietnamnet 写真の拡大

 世界のエネルギー価格を比較する「グローバル・ペトロール・プライス(Global Petrol Prices)」の2018年版の調査結果によると、ベトナムの電気料金は世界平均の半分で、世界93か国・地域で21番目に安いという。

 世界各国の1kWh当たりの平均電気料金は0.14USD(約15.7円)。ベトナムの1kWh当たりの電気料金はその半分に当たる0.07USD(約7.8円)程度に留まっている。

 ベトナムよりも電気料金が安い国には、◇イラン、◇イラク、◇クウェート、◇カタール、◇マレーシア、◇ウクライナ、◇アルジェリア、◇ウズベキスタンなど原油埋蔵量の多い国が名を連ねており、1kWh当たりの電気料金は0.03~0.06USD(約3.36~6.7円)となっている。

 ベトナムの周辺諸国の電気料金については、中国とインドが0.08USD(約9円)、インドネシアとタイが0.11USD(約12.3円)、日本が0.26USD(約29円)だった。

 ベトナム商工省は、電気料金を+8.36%引き上げる案を首相が承認したことを受け、新電気料金を発表した。これにより、ベトナムの電気料金は3月末から中国とインドと同じく0.08USD(約9円)になる。

[Vietnamnet 13:57 12/03/2019, A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
世銀、ホーチミン市の都市開発に1.25億USD融資 (5:05)
 世界銀行(WB)はこのほど、ホーチミン市における持続可能な都市開発を支援するため、1億2500万USD(約540億円)の融資を承認した。  WBは国際開発協会(IDA)からこの資金の支援を受けた。WBがベトナム国内の地...>> 続き
ビンファスト、3車種の国内試験走行を開始 (22日)
 地場系コングロマリット(複合企業)ビングループ[VIC](Vingroup)傘下のビンファスト(VinFast)は20日、自社ブランドの5人乗りセダン「LUX A2.0」と7人乗りスポーツ用多目的車(SUV)「LUX SA2.0」、小型車「ファデ...>> 続き
生活用電気料金、新たな料金表を提案へ (22日)
 生活用電気料金が3月に引き上げられ、4月は猛暑も相まって電気料金の請求額が急上昇し、国民から不満の声があがったことを受けて、商工省傘下のベトナム電力グループ(EVN)は新たな料金表を提案すると発表した。...>> 続き
ファーウェイ・ベトナム、グーグルのサービス停止に反応 (22日)
 中国の通信機器メーカー、ファーウェイ・テクノロジーズ(華為技術有限公司)のベトナム法人はこのほど、インターネット検索大手の米グーグル(Google)がファーウェイに対する一部サービスの提供停止を決めたこと...>> 続き
ハノイ、CNNで観光PR映像を放送―今後5年で420万USD投入 (22日)
 ハノイ市人民委員会は20日、米国のニュース専門放送局CNNとの間で、今後5年間における同市のPR映像放送に関する協力覚書を締結した。  それによると、ハノイ市のPR映像は2019年から2024年までCNNで放送され...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)