ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ベトナム産ツバメの巣、年間輸出額は約1億USD超

2019/05/15 03:40 JST配信
Clip to Evernote
(C) Nguyễn Lúc.VNEXPRESS
(C) Nguyễn Lúc.VNEXPRESS 写真の拡大

 南中部沿岸地方カインホア省ニャチャン市で11日、「ベトナムのツバメ飼育産業の持続的成長」と題したシンポジウムが開かれ、専門家など50人近くが出席して議論が交わされた。

 商品として取引されるツバメの巣は、アナツバメ類のうちジャワアナツバメなど数種の巣で、特に中華料理では高級食材として使用されるほか、健康や美容に良いとされ、ベトナムや近隣の東南アジア諸国では飲料としても人気を集めている。

 シンポジウムで発表された情報によると、2018年におけるベトナムのツバメの巣生産量は約68t。主な輸出先は、中国や米国、オーストラリア、ニュージーランドなどとなっている。

 1kg当たりの輸出価格は1500~2000USD(約16万7000~22万円)で、年間輸出額は約1億~1億2500万USD(約111億~139億円)に上る。

 全国63省・市のうち、ツバメの飼育が行われているのは42省・市。南中部沿岸地方と南中部高原地方は特に盛んで、約3400件もの飼育施設があり、主にカインホア省、ビンディン省(南中部沿岸地方)、フーイエン省(同)、クアンガイ省(同)、ニントゥアン省(同)、ビントゥアン省(同)に集中している。

[Vnexpress 16:57 11/5/2019 U].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
ホーチミン:市内初のインド研究センターをお披露目、全国2か所目 (15:46)
 ホーチミン市のホンバン国際大学(HIU)はこのほど、「インド研究センター(HIU Indian Study Center)」をお披露目した。  お披露目式典には、駐インド・ネパール・ブータンのベトナム国特命全権大使であるフ...>> 続き
物流効率化の地場スタートアップ、世界大会優勝で賞金100万USD (14:48)
 物流効率化ソフトウェア開発を手がけるベトナムのスタートアップ企業アビビン(Abivin)はこのほど、米国サンフランシスコで開催された「スタートアップ・ワールドカップ2019(Startup World Cup 2019」で40か国以...>> 続き
韓国のフードデリバリーアプリ「配達の民族」、ホーチミンでサービス開始 (6:01)
 韓国最大のフードデリバリーアプリを提供する韓国系スタートアップ企業、ウーワブラザーズ(Woowa Brothers)はこのほど、ホーチミン市でフードデリバリーサービス「配達の民族(Baemin)」を開始した。  アプ...>> 続き
配車アプリの扱いに関する政令草案、情報通信相が4つの指摘 (5:40)
 自動車による輸送事業に関する政令第86号/2014/ND-CPを改正する政令草案について、グエン・マイン・フン情報通信相はグエン・スアン・フック首相に意見書を提出し、この中で4つのポイントを指摘した。  詳...>> 続き
ハローキティのテーマパーク、ハノイに21年開業―サンリオと地場BRG (20日)
 ベトナムでゴルフ・リゾートを運営する地場BRGグループ(BRG Group)は19日、ハノイ市で建設を計画している屋内型テーマパーク「サンリオ・ハローキティワールド・ハノイby BRG(Sanrio Hello Kitty World Hanoi b...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)