ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ビンG、ロシアなど3か国に自社製人工呼吸器1000台を引き渡し

2020/07/14 05:35 JST配信
Clip to Evernote
(C) dantri
(C) dantri 写真の拡大

 地場系コングロマリット(複合企業)ビングループ[VIC](Vingroup)は10日、シンガポールに対する自社製人工呼吸器「VFS」シリーズの引き渡しを完了させ、ロシアとウクライナに対しては第一弾の引き渡しを行った。

 ビングループは在ベトナムの各国大使館を通じて人工呼吸器を引き渡した。ロシア向けには気管切開下陽圧換気(TPPV)向け人工呼吸器「VFS-510」500台を、ウクライナ向けには同機種300台を寄贈。8月30日までに引き渡す第2弾では、残る人工呼吸器「VFS-410」1600台を両国に寄贈する予定。一方、シンガポールに対しては、「VFS-510」200台全てを寄贈した。

 なお、同社の人工呼吸器2種は、同社子会社のビンスマート(VinSmart)が米国マサチューセッツ工科大学(MIT)や同国の大手医療機器メーカーであるメドトロニック社(Medtronic)と協力して製造したもので、現地調達率は70%に上る。

[dantri 10/07/2020 - 12:59 U].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
ハノイ:メトロ3号線、試運転開始 市民が車両見学 (6:01)
 ハノイ市で建設中の同市都市鉄道(メトロ)3号線(ニョン~ハノイ駅区間)は22日、試運転を開始した。  試運転では、鉄道に関連する総合的技術やソリューションを提供するフランスの多国籍企業アルストム(Alsto...>> 続き
韓国国際協力団、フエのスマートシティ構築を支援 (5:11)
 北中部地方トゥアティエン・フエ省はこのほど、韓国国際協力団(KOICA)との間で、2021~2025年期のスマートシティ構築案件に関する提携契約を締結した。  同案件への投資総額は1480万USD(約15億4000万円)。...>> 続き
20年のホテル客室稼働率、ハノイとホーチミン共に急低下 (25日)
 英系総合不動産サービス会社のサヴィルズ・ベトナム(Savills Vietnam)が発表した2020年におけるハノイ市とホーチミン市のホテル市場レポートによると、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響を受けて、2都...>> 続き
軍隊銀行、民間老人ホーム案件に21億円融資 日系が設計担当 (25日)
 軍隊銀行[MBB](Military Bank)はこのほど、ハノイ市のフオンドン総合病院を運営するフオンドンメディカルコンプレックス(Oriental Medical Complex)との間で、総額4730億VND(約21億3000万円)の融資契約を締結し...>> 続き
BMW、大型バイクの新モデル「R 18」発売 418万円から (25日)
 独BMWの自動二輪車生産販売部門であるBMWモトラッド(BMW Motorrad)が展開する大型バイクの新モデル「R 18」が21日、ベトナム国内で発売された。  R 18は、BMW モトラッドが築き上げてきたヒストリーとアイ...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited