ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
から まで 記事/ページ

4~6月の住宅市場、コロナ禍も取引価格変わらず 供給減で

2020/08/10 14:26 JST配信
Clip to Evernote
(C) thanhnien
(C) thanhnien 写真の拡大

 建設省が発表した2020年4~6月の不動産市場に関するレポートによると、新築住宅の供給減を背景に、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響が続く中でも取引価格は下落せず、ほぼ横ばいとなった。

 今回のレポートは63省・市のうち54省・市のデータをまとめたもの。同期における新規認可の住宅戸数は325 件の7万0317戸、建設中の住宅戸数は1425件の24万6781戸、同期に完成した住宅戸数は73件の8901戸だった。

 将来的に形成される不動産物件として新たに販売が認められた住宅戸数は94件の1万9543戸で、このうちハノイ市が前期比▲21.3%減の7408戸、ホーチミン市が同▲40.0%減の3958戸だった。

 同期における全国の新築住宅の取引件数は前期比+30~40%増の2万 9674 件だった。このうちホーチミン市が同+40.6%増の3958件、ハノイ市が同+16.0%増の1354件で、全体の13%、5%をそれぞれ占めた。

 取引価格の動きについて、ハノイ市ではマンション価格が前期比+0.2%上昇し、一戸建て・タウンハウスなどは変わらずだった。ホーチミン市では、マンションが同+0.3%上昇、一戸建て・タウンハウスなどが同+0.2%上昇した。

[Cafef 08:09 06/08/2020, A].  © Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
ホーチミン:1人当たりGDPを2045年までに4万USDに (13:31)
 ホーチミン市共産党委員会は24日に開いた第49回会議で、2045年までのホーチミン市の成長目標を明らかにした。  共産党委員会は、2025年までに同市を近代的な商業都市とすべく、スマートシティ化を実現する...>> 続き
大手カフェチェーン6社の19年業績、ハイランズが売上高トップ (25日)
 ベトナムの金融経済情報サイト「カフェエフ(CafeF)」はこのほど、◇「ハイランズ・コーヒー(Highlands Coffee)」、◇「フックロン(Phuc Long)」、◇「スターバックス(Starbucks)」、◇「ザ・コーヒー・ハウス(The C...>> 続き
主要コンビニチェーン7社の業績比較 (25日)
 コンビニエンスストア市場は急拡大しており、海外ブランドが業界を席巻している。ただし、各社が激しく顧客・シェアを争う段階にあり、赤字状態が続いている。24時間営業のコンビニチェーン7社を見てみよう。 ...>> 続き
サイゴンテル、ダナンハイテクパークにレンタル工場建設へ 投資額27億円 (25日)
 地場サイゴン・インベストメント・グループ(SGI)傘下のサイゴン通信技術社(サイゴンテル=Saigontel)はこのほど、南中部沿岸地方ダナン市のダナンハイテクパークで建設が計画されているレンタル工場案件の投資...>> 続き
ビンスマート、4眼カメラ搭載の新型スマホを発売 (25日)
 地場系コングロマリット(複合企業)ビングループ[VIC](Vingroup)傘下のビンスマート(VinSmart)は22日、自社開発している「Vスマート」ブランドの新型スマートフォン(スマホ)「ジョイ4(Joy 4)」を発売した。 ...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Verac Company Limited