ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
から まで 記事/ページ

ベトナムの消費者、新型コロナで買い控え続くも60%が世帯収入増と予想

2020/10/28 06:21 JST配信
Clip to Evernote
(C) phunuonline
(C) phunuonline 写真の拡大

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響を受け、ベトナムでは消費者が高額商品の買い控えを意識していることが、フランスの調査会社イプソス(Ipsos)の調査で分かった。

 調査は9月18日~22日にかけて18歳以上のベトナム人500人を対象に実施された。対象者は既婚者で子供のいる人で、収入は多くが月給750万VND(3万4000円)ほど。

 対象者の50%が「高額な買い物をする自信がまだない」と回答し、81%が「買い物をするときにより慎重になっている」と回答した。消費の優先順位は「自宅での飲食、ホームケア用品、日用品」と回答した人が44%だった。45%が「娯楽への支出が減少している」と回答し、73%が「買い物や娯楽の頻度を減らす計画だ」と回答している。

 資産運用も新型コロナ発生前に比べ大幅に減少しており、不動産投資は▲40%減、証券投資は▲35%減、貸付けは▲32%減となっている。

 この調査はベトナムのほか、インドネシア、マレーシア、シンガポール、フィリピン、タイでも実施された。イプソスが公表した経済展望に関する東南アジア6か国における意識調査結果によると、ベトナム人は他の5か国の国民と比較して、今後の経済を楽観的に捉えていることが明らかになった。「今後経済が回復する」と考えている人の割合が調査6か国では45%だったのに対して、ベトナムに限ると55%に上った。

 さらに、ベトナム人の60%、中でも高所得者層では66%が「世帯収入が増える」と考えている。一方で「世帯収入が減少した」と回答した人は7月の調査では90%に達したのに対し、9月の調査では80%に縮小した。

[The Saigon Times 20:26 26/10/2020 / Bao Phu nu 19:43 24/10/2020, T].  © Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
ベトテル、ハノイで5Gの商用サービスを開始 国内初 (6:22)
 ベトナム軍隊工業通信グループ(ベトテル=Viettel)は30日、試験期間を経て、ハノイ市で第5世代移動通信システム(5G)の商用サービスを開始した。ベトナム国内で商業ベースの5Gサービスが提供されるのはこれが初...>> 続き
ホーチミン:メトロ3A号線、イオンモール付近に駅追加を提案 (5:47)
 ホーチミン市人民委員会は計画投資省に対し、建設準備が進められている同市都市鉄道ベンタイン~タンキエン間(メトロ3A号線)第1期に駅を追加するよう提案した。  追加が提案されている駅は「C11」というエ...>> 続き
電子マネー「MoMo」、航空・列車・バスチケットの予約決済サービスを開始 (4:44)
 スマートフォン向け電子決済サービス(電子マネー)「モモ(MoMo)」を運営するオンラインモバイルサービス社(M_Service)はこのほど、航空券・列車・バスのチケットの予約決済サービスを正式に開始した。  同サ...>> 続き
グラブ、スタートアップ支援プログラムで優良5社を発表 (1日)
 シンガポールを本拠地として東南アジア各国でタクシー配車・予約サービスを展開するグラブ(Grab)のベトナム現地法人であるグラブベトナム(Grab Vietnam)はこのほど、ベトナムで展開中のスタートアップ支援プロ...>> 続き
テーゾイジードン投資、薬局チェーンのブランド刷新 100店舗目指す (1日)
 携帯電話小売・家電小売最大手でミニスーパーも手掛けるテーゾイジードン投資[MWG](Mobile World Investment)は、薬局チェーン「アンカン(An Khang)」のブランドアイデンティティを刷新し、色を緑から赤とした...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Verac Company Limited