ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

「ベトナム映画祭2018in新宿」、11月10日開幕―13作品を上映

2018/11/03 06:31 JST配信
Clip to Evernote
(C) ベトナム映画祭2018実行委員会、「目を閉じれば夏が見える」
(C) ベトナム映画祭2018実行委員会、「目を閉じれば夏が見える」 写真の拡大

 ベトナム映画を上映する「ベトナム映画祭2018in新宿」が、11月10日(土)に東京都新宿区のミニシアター「新宿K’s cinema」で開幕する。同劇場での開催は11月23日(金)まで。

 これに先立ち、9月1日から9日にかけては神奈川県横浜市で「ベトナム映画祭2018in横浜」が開催され、9月8日と9日に行われた「ベトナムフェスタin神奈川」での無料上映と合わせて多くの人々が集まった。10月6日から19日までは、大阪市西区でも同映画祭が開催された。

 新宿会場では、2015年のベトナム国産映画興行収入トップのベトナム映画「草原に黄色い花を見つける(Toi thay hoa vang tren co xanh)」のほか、新たに2本のアクション映画が追加され、合わせて13本のベトナム映画が上映される。

 上映作品ラインナップのうち、同映画祭の各会場で満席が続いている、北海道・東川町で撮影されたカオ・トゥイ・ニー監督の「目を閉じれば夏が見える(Nham mat thay mua he)」は、上映会の追加が決定している。同作品は、10月末にハノイ市で行われた第5回ハノイ国際映画祭(HANIFF)にも出品され、主演のフオン・アイン・ダオ(Phuong Anh Dao)が最優秀女優賞を受賞した。

 「ベトナム映画祭2018」は、横浜と大阪、東京に続いて愛知(名古屋)でも開催される。愛知では、11月24日(土)から12月7日(金)まで、名古屋シネマスコーレでの開催となる。

 映画祭での上映作品および上映スケジュール、チケットなどの詳細は公式ウェブサイトを参照。

[2018年11月2日 ベトジョーニュース A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [エンタメ]
韓国人俳優チ・チャンウクが訪越、ファン殺到し警察出動―イベントも中止に (13日)
 韓国の人気俳優チ・チャンウク(池昌旭)が10日、イベント出演のためホーチミン市を訪問したが、彼の姿を一目見ようと同市1区の通りに多くのファンが殺到したため、治安部隊が出動し、サイレンや消火器、電機警棒...>> 続き
ベトナム映画「パパとムスメの7日間」、韓国で公開 (12日)
 落合賢監督が手掛けたベトナム映画の2作目「パパとムスメの7日間(Hon Papa Da Con Gai)」が、韓国で9月5日に公開された。  五十嵐貴久氏の同名小説が原作のベトナム版「パパとムスメの7日間」は、2018年12...>> 続き
アジア観光大使ミスコン2019、ベトナム代表がグランプリ (11日)
 アジア観光大使ミスコンテスト2019(Miss Tourism Asia Ambassador 2019)の決勝大会が9月8日に大阪で行われ、各国から集まった25人の美女を抑えて、ベトナム代表のレ・バオ・トゥエンさん(21歳)がグランプリを受...>> 続き
中国でベトナム映画が初公開、ゴ・タイン・バン主演「ハイ・フォン」 (9日)
 ゴ・タイン・バン(Ngo Thanh Van)主演のベトナム映画「ハイ・フォン(原題:Hai Phuong、英題:Furie)」が、中国で9月20日に公開される。ベトナム映画が中国で公開されるのはこれが初めて。>> 続き
ベトナム映画「第三夫人と髪飾り」アッシュ・メイフェア監督が訪日、舞台挨拶に登壇 (7日)
 日本で10月に公開されるベトナム映画「第三夫人と髪飾り(越題:Vo Ba、英題:The Third Wife)」のアッシュ・メイフェア(Ash Mayfair)監督が日本公開を前に訪日し、5日に東京・日比谷図書文化館で行われた舞台挨...>> 続き
これより過去の記事は、エンタメ記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)