ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

「全盲の人にも見える現代美術」マリス作品展&ワークショップ、ハノイで12月1日から開催

2018/12/01 05:36 JST配信
(C) さくらステーション
(C) さくらステーション 写真の拡大
(C) さくらステーション
(C) さくらステーション 写真の拡大

 ハノイ市で12月1日(土)から9日(日)まで、「全盲の人も含むすべての人が見える絵画とその絵画技法」として考案された現代美術「マリス(MARIS)」の作品展および共同制作ワークショップが開催される。いずれも入場無料。

 これは独立行政法人国際交流基金の助成により、さくらステーションおよび日本ダイバーシティアート学会が主催し、在ベトナム日本国大使館と社会福祉法人日本盲人福祉委員会が後援するもの。日越外交関係樹立45周年記念事業にも認定されている。

 作品展は各日10時から17時まで。ワークショップは12月1日(土)、2日(日)、8日(土)、9日(日)の各日11時から12時までと13時から16時まで。マリスを考案した現代美術アーティストの高橋りく氏も来場する。会場はハノイ市カウザイ区のサクラステーション(2F, B Tower Thang Long Number One Bldg., Khuat Duy Tien St., Cau Giay Dist., Ha Noi)。

 高橋氏が2009年に考案した「マリス」は、全盲の人も含む、すべての人が味わえる絵画技法とその技法を用いた絵画のことで、「マリス世界統一基準表」により、色の濃さを砂の大きさの違いで、また色相を香りで表現する。

 色の濃さは10段階で、濃い色は粗い砂、薄い色は細い砂で表現し、色相は絵画の上に塗布するハーブエッセンシャルオイルの香り、例えばオレンジ色はオレンジの香り、紫色はラベンダーの香り、緑色はセージの香りなどで表現する。

 高橋氏は2010年に「マリスアートプロジェクト」を発足し、アートから世界の平和を世界中の盲学校の子どもたちや目の見えない人びとに伝えるとともに、晴眼者と一緒にマリスの絵を楽しんでほしい、代表的な芸術である絵画というものを観る体験をしてほしいとの思いで活動を続けている。

Clip to Evernote
[2018年11月30日 ベトジョーニュース A].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [イベント]
ジェトロウェビナー「ベトナムスタートアップ’s テクノロジーLIVE」第14回:ヘルステック編、10月20日開催 (14日)
 日本貿易振興機構(ジェトロ)ハノイ事務所は、10月20日(水)のベトナム時間13時00分から14時30分まで(日本時間15時00分から16時30分まで)、日本とASEANなどの企業によるデジタル技術を活用した連携を推進する「DX...>> 続き
「ぐんまベトナム交流祭2021」、11月2~4日開催 (13日)
 群馬県は、ベトナムに対する県民の理解促進とベトナムとの交流促進を図ることを目的として、「ぐんまベトナム交流祭2021」を11月2日(火)から4日(木)まで開催する。  2020年度と同様に、新型コロナウイルス...>> 続き
ベトナム、「第2回ITUデジタルワールド2021」を開催 (12日)
 ベトナム情報通信省は、世界的なデジタル会議・展示会である「第2回国際電気通信連合(ITU)デジタルワールド2021」を10月12日(火)から14日(木)までオンライン形式にて開催する。  情報通信省の主導のもと昨...>> 続き
「ベトナム南部ビジネスセミナー」、10月28日オンライン開催 (7日)
 ひょうご・神戸国際ビジネススクエア(ひょうご海外ビジネスセンター・神戸市海外ビジネスセンター・日本貿易振興機構(ジェトロ)神戸)は、10月28日(木)の14時00分から15時30分まで、「ベトナム南部ビジネスセミ...>> 続き
ベトナム青森県産食品輸出オンライン商談会、11~12月開催 (5日)
 青森県は、県内食品関連事業者のベトナムでの販路開拓・拡大を目的として、ベトナム企業とのオンライン商談会を実施する。開催期間は11月15日(月)から12月24日(金)まで。  商談はオンライン会議ツール「ズ...>> 続き
これより過去の記事は、イベント記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited