ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

3月施行の新規定、携帯チャージ増額上限引き下げなど

2018/03/12 17:13 JST配信
Clip to Evernote
(C) enternews
(C) enternews 写真の拡大

 3月に施行される政令、通達6本をまとめて紹介する。

1.プリペイド携帯のチャージ増額上限引き下げ

 通信サービスのキャンペーンの上限を規定した情報通信省の通達第47号/2017/TT-BTTTT(3月1日施行)では、プリペイド(前払い)式携帯SIMカードのチャージ増額の上限を最大20%にすると規定している。

 チャージ増額の上限はこれまでの最大50%から大きく引き下げられることになる。また、ポストペイド(後払い)契約のチャージ増額の上限はこれまでと同じ最大50%となる。

2.中古車輸入で車両個々の実物検査

 自動車の製造・組立・輸入・保守メンテナンスサービスの要件に関する政令第116号/2017/ND-CPの対象輸入車に対する技術安全品質・環境保護基準を規定した交通運輸省の通達第3号/2018/TT-BGTVT(3月1日施行)では、中古車輸入の際には車両個々の実物検査を、新車輸入の際には輸入ロットの種類ごとの引き抜き検査を行わなければならないと規定している。

3.6歳未満の児童の処方箋に父母の身分証明書番号記載

 保健省の通達第52号2018/TT-BYT(3月1日施行)では、外来治療を受ける6歳未満の児童の処方箋に、その父母または保護者の氏名および身分証明書番号を記載しなければならない。

 また、抗生剤・抗ウイルス剤の入った処方箋の場合、薬局は1年間にわたって処方箋の元本またはそのコピーを保存しなければならないと規定している。

4.社会保険金の一括支払いが申請可能な疾患

 社会保険法をガイダンスする保健省の通達第56号/TT-BYT(3月1日施行)では、癌、ポリオ、肝硬変、重度の結核、介護が必要なエイズ、労働能力の81%以上を失い介護が必要なその他の疾患を患う者は、社会保険金の一括支払いを申請することができると規定している。

5.POS端末での現金引き出しが禁止に

 銀行カードに関するベトナム国家銀行(中央銀行)の通達第19号/2016/TT-NHNNを改正・補足する通達第26号/2017/TT-NHNN(3月3日施行)では、クレジットカードを使ったPOS端末での現金引き出しを禁止すると規定している。

6.車両の新規登録手数料のオンライン決済が可能に

 自動車・バイク登録手数料のオンライン申告・納付の試験展開に関する財政省の通達第5号/2018/TT-BTC(施行期間:2018年3月16日から2019年12月31日まで)では、ハノイ市ホーチミン市の2大都市で同事業を試験的に実施する。他の地方については、地方の税務局が財政省に申請すれば同事業に参画することができる。

 車両の所有者は、税務総局のポータルサイトで車両の技術安全品質・環境保護認証番号、車種品質認証番号などの必要な情報を入力して申告した上で、オンライン決済、または国庫の窓口で登録料を納付することができる。

[Enternews等, 27/02/2018, 15:16 GMT+7, A].  © Viet-jo.com 2002-2018 All Rights Reserved.  免責事項
最新ニュース [法律]
外資による大学設立の要件、投資額1兆VND以上―新政令で (20日)
 教育分野における海外投資家の投資、協力に関する政令第86号/2018/ND-CP(8月1日施行)では、外資による幼稚園・小中学校・高校・大学の設立要件について規定している。  同政令によると、大学設立の投資額(...>> 続き
改正スポーツ法が可決、スポーツくじなど規定 (15日)
 第14期(2016~2021年)第5回国会は14日、93.84%の賛成多数で改正スポーツ法を可決した。2019年1月1日に施行される。  改正スポーツ法は、スポーツくじに関する条項を補充している。第68条a項はスポーツくじ...>> 続き
改正競争法が可決、M&Aの事前報告など規定 (15日)
 第14期(2016~2021年)第5回国会は12日、95.3%の賛成多数で改正競争法を可決した。  改正競争法は10章118条から成り、競争抑制行為、競争を抑制する経済集中、不正取引、競争に関する国の管理体制、訴訟、...>> 続き
経済特区法案の可決延期、条項に猛反発―抗議デモも (14日)
 政府は9日午前、特別行政経済区法(経済特区法)案に盛り込まれていた「土地リース期間を最長99年間とする」との条項を削除することを明らかにした。この条項は、多くの議員や専門家、市民から「国の領有権を著し...>> 続き
改正告発法が可決、告発では証拠物件を提出 (13日)
 第14期(2016~2021年)第5回国会は12日、96.1%の賛成多数で改正告発法を可決した。  改正告発法は9章67条から成り、告発方法や告発事案の処理に関する各機関の責任、手続き、告発者保護制度などについて規...>> 続き
これより過去の記事は、法律記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2018 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)