ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
から まで 記事/ページ

6月のベトジョー記事10選:日越の往来制限緩和、国会閉幕など

2020/07/02 06:09 JST配信
Clip to Evernote
イメージ写真
イメージ写真 写真の拡大

 6月は、日本とベトナムが新型コロナウイルス感染症(COVID-19)防止対策として実施している出入国の制限について、部分的・段階的に緩和していくことで合意しました。これを受けて、25日から27日までの3日間に日本発ベトナム行きの臨時便が運航され、日本人ビジネスマン約450人がベトナムに入国しました。

 また、第14期(2016~2021年)第9回国会が閉幕しました。今国会ではベトナムEU自由貿易協定(EVFTA)の批准に関する決議が採択され、EVFTAは8月1日に発効することとなりました。

 このほか、日本が2019年12月にベトナム産ライチ生果実の輸入を解禁してから初めて、ベトナム産ライチが日本に輸出されました。産地の東北部地方バクザン省は、今年のライチ収穫期に計100tを日本へ輸出する予定です。

6月8日配信
ユニクロ、ホーチミン3号店が「ランドマーク81」にオープン

6月18日配信
交通違反摘発強化期間が終了、1か月に飲酒運転2万件摘発

ベトナム航空、ベトナム~日本路線の全区間を7月末まで運休 一部運航再開の条件整わず

6月19日配信
日本とベトナム、往来制限の緩和で一致 段階的に

6月22日配信
ベトナムEU自由貿易協定、8月1日に発効

第14期第9回国会が閉幕、ベトナムEU自由貿易協定など複数の国際協定を批准

6月23日配信
ベトナム産ライチが日本に到着、売れ行き好調

6月25日配信
21年の最低賃金案、現状維持と+2.5%引き上げの2案を検討

6月26日配信
日本発ベトナム行き臨時便の第1弾が到着、日本人150人入国

6月29日配信
1~6月期GDP成長率+1.81%、直近10年間で最低 新型コロナ禍で

 このほかの主要ニュースは、「2020年6月の主要ニュース」をご覧ください。

[2020年6月30日 ベトジョーニュース A].  © Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [生活]
生活用電気料金の算出方法、21年年初から改定へ (7日)
 商工省はこのほど開かれた政府定例会合で、2021年年初から生活用電気料金の算出方法を改定する方針を明らかにした。  商工省によると、◇一定の電気使用量ごとに異なる電気料金を設定する案(現行と同じ累進...>> 続き
7月のベトジョー記事10選:新型コロナ99日ぶり市中感染・初の死者など (3日)
 7月も新型コロナウイルス感染症(COVID-19)関連のニュースが多くを占めました。中でも25日に南中部沿岸地方ダナン市で99日ぶりとなる市中感染が発生し、ダナン市を中心に感染が拡大。31日には国内初の死者が出ま...>> 続き
ホーチミン:路線バスと配車グラブをつなぐアプリ「Go!Bus」発表 (7/14)
 ホーチミン市交通運輸局はこのほど、路線バスと配車サービスを組み合わせたアプリ「ゴー!バス(Go!Bus)」を発表した。  このアプリは、ベトナムを代表するIT最大手FPT情報通信[FPT](FPT Corporation)子会社...>> 続き
バクダン発ビンズオン経由クチ行き高速フェリーが運航開始 (7/14)
 ホーチミン市交通運輸局とグリーンラインズDP社(GreenlinesDP)は10日、ホーチミン市1区発で東南部地方ビンズオン省経由のクチ郡行き高速フェリーの就航記念式典を開催した。新路線は人々の往来の需要に応えるだ...>> 続き
ホーチミン~ビンズオン~クチを結ぶ水上路線が7月就航へ (6/16)
 ホーチミン市と東南部地方ビンズオン省の交通運輸局は11日、バクダン~ビンズオン~クチ間を結ぶ、新たな水上路線の就航に向けた視察調査を行った。これは、ホーチミン市および東南部地方の旅客輸送能力向上と...>> 続き
これより過去の記事は、生活記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Verac Company Limited