ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
日系記事一覧
 三谷産業ベトナム⼦会社、粉わさびのハラル認証とHACCP認証を取得 (12:30)
 三⾕産業株式会社(⽯川県⾦沢市)のベトナム子会社で健康⾷品・サプリメント向け原料の製造を担うオレオ・ファインケミカル・プロダクツ(Aureole Fine Chemical Products=AFCP、東南部地方ドンナイ省)は、...
 ナガオカ、ハノイの浄水場内水処理設備更新工事を受注 (2:39)
 エネルギー関連事業及び水関連事業を手掛ける株式会社ナガオカ(大阪府貝塚市)は18日、地場最大手のステンレス製貯水タンク・配管メーカーであるソンハ・インターナショナルステンレス[SHI](Son Ha International Corporation、ハノイ市)より、処理
 東北電力、第2ギーソン火力発電所事業に出資参画 (25日)
 東北電力株式会社(宮城県仙台市)は、丸紅株式会社(東京都中央区)と韓国電力公社(KEPCO)が北中部地方タインホア省で進めている第2ギーソン石炭火力発電事業(Nghi Son 2 Power、合計出力120万kW)に出資参画する。  同社は22日、丸紅が保有する事業...
 日本政府、教育・医療など6案件に48.3万USD無償援助 (25日)
 在ホーチミン日本国総領事館で20日、日本政府による対ベトナム草の根・人間の安全保障無償資金協力の一環としてベトナムの教育・医療関連案件6件に対する総額48万3271USD(約5360万円)の贈与契約署名式が行われた。  案件と供与限度額は以下の通り。 ◇東南部地方ビ...
 ディー・エム広告社、ベトナム法人をホーチミンに設立 (25日)
 販売促進の企画・運営から調達・物流までワンストップで提供する株式会社ディー・エム広告社(東京都江東区)は、ベトナム現地法人「DMKベトナム(DMK (Vietnam))」をホーチミン市に開設した。海外拠点はタイ・バンコクに次いで2か所目となり、4月1日に営業を開始する予定。...
 医療・一般産業機械のキーテック、サイゴンハイテクパークに進出 (22日)
 2014年に滋賀県とホーチミン市は「経済・産業分野の協力に関する覚書」を、また滋賀県商工観光労働部とホーチミン市のサイゴンハイテクパーク(SHTP)は「連携と協力に関する覚書」をそれぞれ締結し、これまで経済・産業分野における日越間の交流を進めてきた。  こうした中、滋賀...
 愛知県ベトナム人協会が発足―日本で2番目にベトナム人が多い都道府県 (22日)
 愛知県名古屋市で10日、愛知県ベトナム人協会が発足した。現在、日本で生活するベトナム人の数は約30万人に上っており、愛知県は東京都に次いで、ベトナム人が2番目に多い都道府県となっている。  式典には、ブー・ホン・ナム駐日ベトナム大使のほか、学生団体VYSA-TOKAIやベトナ...
 オプテックス、資源環境省に水質測定研修―JICA普及・実証事業 (21日)
 各種センサの企画・製造、販売などを手掛けるオプテックス株式会社(滋賀県大津市)は、国際協力機構(JICA)の中小企業・SDGsビジネス支援事業に採択され、2018年12月より普及・実証事業を開始した。  これにより、3月23日から5日間の日程でベトナム資源環境省北部...
 電通、地場レダー社を買収―ベトナムでデジタルクリエーティブサービス強化 (21日)
 株式会社電通(東京都港区)は、海外本社の電通イージス・ネットワーク(英国・ロンドン)を通じて、ベトナムの独立系デジタルクリエーティブエージェンシーであるレダー・アドバタイジング(Redder Advertising、ホーチミン市)の全株式を取得する。  レダー社は2012年...
 田辺三菱製薬、ベトナム駐在員事務所を設置 (21日)
 医薬品の製造・販売を手掛ける田辺三菱製薬株式会社(大阪市中央区)はこのほど、ベトナム駐在員事務所を設置した。これと合わせて、マレーシアに医薬品販売子会社「ミツビシ・タナベ・ファーマ・マレーシア(Mitsubishi Tanabe Pharma Malaysia)を設立した。  田...
 日本政府、有機農業実践と障害児教育研修システム構築に30万USD供与 (21日)
 日本政府は2月25日、在ホーチミン日本国総領事館で、平成30年度日本NGO連携無償資金協力「有機農業の実践と有機農産物加工および青少年への環境教育による小規模農家の生活改善と環境に配慮した地域開発事業(第3期)」および「ビントゥアン省、アンザン省の小学校のインクルーシブ教...
 店舗流通ネット、人材支援事業に参入―新在留資格の取得教育機関を設立へ (20日)
 レストランプロデュース事業やビルソリューション事業などを手掛ける店舗流通ネット株式会社(東京都港区)は12日、北中部地方クアンビン省ホーチミン共産青年同盟(青年団)および一般社団法人アジア人財教育開発機構(東京都港区)との3者間で、日本の外食産業向けの日本語教育センターな...
 住友重機工業、減速機部品生産の第4工場をハノイに開設 (20日)
 住友重機械工業株式会社の100%子会社でギヤモータおよびモータの製造を手掛ける住友重機械工業ベトナム(Sumitomo Heavy Industries (Vietnam)=SHIV)は、ハノイ市の第1タンロン工業団地に第4工場を開設し、18日に開所式を行った。  第1...
 千葉県とベトナム労働傷病兵社会省、人材育成・受け入れで覚書 (19日)
 千葉県の森田健作知事は、13日から16日までベトナムを訪問し、介護分野をはじめとする人材の育成および受け入れを推進するための覚書を締結した。また、ベトナムからの介護人材受け入れ促進のため、「千葉県留学生受入プログラム」に参加する現地日本語学校5校と事業協定を結んだ。  14...
 名港海運、ベトナム現地法人をハノイに設立―事業拡大へ (19日)
 港湾運送事業や倉庫業などを手掛ける総合物流企業の名港海運株式会社(愛知県名古屋市)は、ハノイ市ドンダー区に子会社「名港海運ベトナム(Meiko Trans (Vietnam))」を設立する。  同社は、東南アジアにおいてタイ・バンコクの自社拠点を中心に物流ネットワー...
 ベトナムで初の生食用鶏卵を生産、地場大手がイセ食品と協力で (18日)
 鶏卵販売大手バーフアン株式会社(Ba Huan)は15日、日本の鶏卵最大手イセ食品との間で、生食用鶏卵の生産に関する協力契約を締結した。この契約を実現するために1年以上の交渉を続けてきたという。ベトナムに卵を生で食べる習慣はなく、ベトナム企業が生食用鶏卵を生産するのは、こ...
 日本政府、少数民族寄宿学校整備計画など8案件に64万USD支援 (18日)
 駐ベトナム日本大使公邸で7日、日本政府による草の根・人間の安全保障無償資金協力「ソンラ省ムオンジオン村少数民族寄宿学校整備計画」など8件の贈与契約署名式が開催された。供与金額の合計は64万0246USD(約7170万円)。  今回署名されたプロジェクトは、ベトナムで...
 外国人就労の新在留資格、初年度はベトナムを含む4か国で試験 (15日)
 日本の国土交通省は13日、外国人労働者の新たな在留資格「特定技能1号」の取得試験について、2019年度は日本のほか、ベトナム、フィリピン、中国、モンゴルの4か国で実施することを決めた。対象となるのは、◇建設、◇宿泊、◇自動車整備、◇造船・舶用工業、◇航空の5分野。  試験...
 リードプラス、ベトナム現地法人をダナンに開設―インバウンドマーケティング支援など (14日)
 インバウンドマーケティングサービスやMAツールの導入・運用を提供するリードプラス株式会社(東京都中央区)は、南中部沿岸地方ダナン市にベトナム現地法人「リードプラス・ベトナム(Leadplus Vietnam)」を開設した。  リードプラス・ベトナムでは、リードプラス...
 アサヒ、ベトナムで乳幼児・妊産婦向け粉ミルク発売―「和光堂」ブランド (13日)
 アサヒグループ食品株式会社(東京都渋谷区)は、地場ヌティフード(NutiFood Nutrition Food 、ホーチミン市)と共同開発したベトナムの乳幼児・妊産婦向けの粉ミルクを、3月中旬ごろからヌティフードを通じて販売を開始する。  発売する商品は、アサヒグル...
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 
次のページ 
(1/239)
越日・日越辞書(8万語収録)
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)