ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

13~17年の兵器輸入量、ベトナムは世界11位に後退

2018/03/14 06:24 JST配信
Clip to Evernote
(C) viettimes
(C) viettimes 写真の拡大

 スウェーデンのストックホルム国際平和研究所(SIPRI)が発表した2013年~2017年の5年間における世界の兵器取引量に関する報告書によると、同期間にベトナムが輸入した兵器の量は2008年~2012年の5年間に比べて+81%増加した。

 ベトナムは世界の輸入量全体の2.7%を占めて、輸入シェアで世界11位となった。2011年~2015年は8位、2012~2016年は10位だった。

 2013年~2017年におけるベトナムの主要な輸入先は引き続きロシアで、ベトナムの輸入量全体の82%を占めた。このほかの輸入先は、◆イスラエル:ベトナム全体の6.7%、◆ベラルーシ:同4.3%。

 また、ベトナムに兵器を輸出している国の対ベトナム輸出量は、◆ロシア:ロシア全体の10%、◆イスラエル:イスラエル全体の6.3%、◆ベラルーシ:ベラルーシ全体の26%、◆チェコ:チェコ全体の11%となっている。

 輸入量が最も多かったのは引き続きインドで、2008年~2012年比+24%増、世界の輸入量全体の12%を占めた。続いて、◆2位:サウジアラビア(世界全体の10%)、◆3位:エジプト(同4.5%)、◆4位:アラブ首長国連邦(同4.4%)、◆5位:中国(同4.0%)となった。

 一方、輸出量が最も多かったのは引き続き米国で、2008年~2012年比+25%増、世界の輸出量全体の34%を占めた。このほかの輸出量は、◆2位:ロシア(世界全体の22%)、◆3位:フランス(同6.7%)、◆4位:ドイツ(同5.8%)、◆5位:中国(同5.7%)の順。

 SIPRIは毎年、変動幅の大きい単年ではなく直近5年間の兵器取引量を発表している。

[An Cong, Viettimes, 12/3/2018 - 14:36, A].  © Viet-jo.com 2002-2018 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [政治]
フック首相、北朝鮮外相とハノイで会談 (4日)
 グエン・スアン・フック首相は1日、ベトナムを公式訪問していた北朝鮮の朝鮮労働党中央委員会政治局員 兼 国務委員会委員 兼 外相の李容浩(リ・ヨンホ)氏と政府官房で会談した。  今回の訪越はファム・ビン...>> 続き
北朝鮮外相がベトナム訪問へ、11月29日から (11/28)
 ベトナム外務省によると、北朝鮮の朝鮮労働党中央委員会政治局員 兼 国務委員会委員 兼 外相の李容浩(リ・ヨンホ)氏が、11月29日から12月2日にかけてベトナムを公式訪問する。  今回の訪越はファム・ビン・...>> 続き
国会が閉幕、新国家主席選出やTPP11批准、法律9本可決 (11/21)
 第14期(2016~2021年)第6回国会が20日、10月22日から11月21日までの24日間にわたる会期を終えて閉幕した。今国会では9本の法律を可決し、米国抜きの環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)「包括的および先進的な環太...>> 続き
日越外相がパプアで会談、訪日ベトナム人の環境整備など確認 (11/16)
 ファム・ビン・ミン副首相兼外相と河野太郎外務大臣は15日午後、第26回アジア太平洋経済協力(APEC)閣僚会議出席のため訪問中のパプアニューギニアで日・ベトナム外相会談を実施した。  会談で河野外相は、A...>> 続き
パプアで開催のAPEC、フック首相が出席へ (11/14)
 ベトナム外務省の発表によると、11月17日と18日にパプアニューギニアの首都ポートモレスビーで開催される第26回アジア太平洋経済協力(APEC)首脳会議に、ベトナムからグエン・スアン・フック首相が出席する。 ...>> 続き
これより過去の記事は、政治記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2018 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)