ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

豚の飼育で有害な成長促進剤を乱用、増量目的

2015/09/09 17:15 JST配信
Clip to Evernote
(C) vnexpress
(C) vnexpress 写真の拡大

 ベトナムは世界各国と同様に、成長促進剤の一種「サルブタモール(salbutamol)」「クレンブテロール(clenbuterol)」「ラクトパミンリットル(ractopamine)」などを飼料や医薬品に使用することを禁止している。しかし、増量を目論む悪質な業者により、こうした有害物質の混入した豚肉が特に南部の各省・市で氾濫している。

 マスコミの指摘を受け、農業農村開発省調査機関は特捜部を発足し、南部の各省・市で調査に当たった。調査の結果、多くの養豚場で、増量を目的として有害物質が含まれる飼料や医薬品を豚に与えていたことが分かった。こうした成長促進剤を使うと、80~90kgの豚が5~30日で120~130kgまで増量するという。

 ホーチミン市の食肉処理場で豚の尿227サンプルを検査したところ、約13.7%に当たる31サンプルから、また東南部ドンナイ省では44サンプルのうち約31.8%に当たる14サンプルから有害物質が検出された。このほか、メコンデルタ地方のビンロン省ロンアン省ティエンザン省ベンチェ省などでも有害物質が検出されている。

 飼育の過程では有害物質を使用していなかった大手養豚業者が出荷した豚の一部から、有害物質が検出された例もあるという。これは、一部の流通業者が養豚業者から豚を買い取った後、有害物質が含まれる成長促進剤の飼料や医薬品を与えて更に太らせていたためと見られている。

 なお、管轄官庁は養豚場の検査を行うと共に、飼料や医薬品の生産に有害物質を使用している製造業者、及び流通業者の摘発・処分を強化している。

[VNExpress等, 23:01 (GMT+7) 31/8/2015, A].  © Viet-jo.com 2002-2018 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
ホーチミン:1区レズアン通りの一等地を回収、違法取引で (16:05)
 商工省傘下企業4社による土地の違法販売事件で、ホーチミン市人民委員会は11日、同取引を無効化して土地を回収し、違法に発行された土地使用証明書を無効化することを決定した。  問題の土地は、ドゥックバ...>> 続き
VIP客の預金横領事件、エクシムバンクが控訴―元副支店長は逃亡中 (15:49)
 エクシムバンク[EIB](Eximbank)ホーチミン支店の元副支店長が顧客の預金を横領し海外に逃亡した事件の裁判で、EIBは11月23日の第一審の判決を控訴した。  EIBは、裁判の前には「判決を受け止めて控訴する構...>> 続き
ホーチミン:運河沿い1万世帯を移転へ (14:52)
 ホーチミン市人民委員会によると、同市は2018~2020年の期間中に、同市を流れる運河沿いにある1万世帯の移転を実施する。  これは2018~2020年までの都市開発計画の一環で、2021年までに6646世帯、2025年ま...>> 続き
ダナン市、公共サービス問い合わせにチャットボットを導入 (3:52)
 南中部沿岸地方ダナン市公共サービス情報センター(1022ダナン)は7日、公共サービスに関する問い合わせに対応するチャットボットアプリを導入した。  同アプリはフェイスブック(Facebook)のメッセンジャーの...>> 続き
中央銀行元副総裁、控訴審で禁固3年から減刑 (2:03)
 ベトナム国家銀行(中央銀行)の幹部が建設銀行(VNCB)に対する調査で責任を果たさず甚大な被害をもたらした事件の控訴審で、ホーチミン市上級人民裁判所は10日、VNCBの構造改革を直接指導していた中央銀行元副総...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2018 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)