ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

古き良きテトの風物詩7選

2018/02/16 06:07 JST配信
Clip to Evernote
(C) Bao Nghe An
(C) Bao Nghe An 写真の拡大

 ベトナムに古くから伝わり現代でもテト(旧正月)に欠かせない風物詩7選を紹介する。

1.「バインチュン(Banh chung=ちまき)」作り

 テトが近づくと、老若男女問わず家族総出でバインチュンを作る。赤い炎を上げる薪に大きな鍋をかけバインチュンを茹でながら、この1年の話に花を咲かせる。家族が集結し共に作業をする年に一度の機会でもある。



2.新春の書

 昔のテトと言えば、書道家らが道に店を広げて書を披露する光景が思い起こされる。ベトナムの民族の文化や歴史において貴重な伝統だ。書家は子供の学業成就や家業の商売繁盛など客の要望に応じて赤い紙に墨で心、福、徳などを意味する言葉を書く。



3.お年玉

 お年玉の習慣は古くから伝わり、子供の幸福や幸運を願う意味合いがある。しかし、現在では祈願よりも金銭など物質的な要素に重きが置かれるようになりつつある。



4.お供物―果物の盛り合わせ

 果物の盛り合わせはご先祖様を祀る祭壇になくてはならないテトのお供物だ。供えられる果物は地域によって異なるが、いずれも新年がより幸多き年になるよう、満ち足りた年になるよう願いが込められている。



5.のぼり旗

 のぼり旗には昨年の邪気を払う意味合いがある。テトの元日の1週間前にあたる旧暦12月23日の「オンタオの日(Ngay ong Tao)」「オンコン・オンタオの日(Ngay ong Cong ong Tao)」などと呼ばれる「かまど(台所)の神様の日(吐君節)」に揚げられ、旧暦の1月7日に下げられる。のぼり旗はテトを表す慣用句「白い脂身に玉ねぎの塩漬け、のぼりの赤い掛け軸に爆竹、緑のバインチュン」でも触れられている。現在ではのぼり旗を揚げる習わしを続ける過程は非常に少なくなった。



6.書初め

 書家や教師、学者などが行う習慣のひとつで、初詣の後に掛け軸や赤い紙に言葉や文字を書く。書初めは他人の言葉を借りるのではなく、自分で考えた言葉でなくてはならない。内容は氏名や住所だったり、家族友人や仕事や学業に対する思いや意気込みなど様々だ。



7.新芽摘み

 新芽摘みは家庭に幸福を呼び込むための習慣。かつては丈夫な植物とされるフサナリイチジクやガジュマルなどの木の芽が摘まれていた。しかし近年では誤った摘み方により木が傷んでしまわないように、芽摘みの代わりに幸せをもたらす芽が多く付いた桃の枝やキンカンの鉢植えなどを選ぶようになっている。

[Thai Binh, Bao Nghe An, 11/02/2018 11:32, T].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
エミレーツ航空に罰金、ベトナムの規定に違反 (15日)
 ベトナム民間航空局(CAAV)はこのほど、ベトナムにおいて複数の違反があったとして、アラブ首長国連邦(UAE)のドバイを本拠地とするエミレーツ航空(Emirates)に対して1500万VND(約7万3000円)の罰金を科した。 ...>> 続き
違反車両の高速乗り入れ永久禁止、当局が道路管理者に規定見直し指示 (15日)
 ベトナム高速道路開発投資総公社(VEC)傘下のベトナム高速道路技術サービス社(VEC E)は11日、VECの規定に違反したとして乗用車2台に対し、同社の管理する高速道路4本への乗り入れを永久に禁止すると発表した。 ...>> 続き
国際数学コンテスト「ITMC 2019」、ベトナムの学生2人が金メダル (15日)
 タイで8日から12日にかけて開催された「第7回国際数学コンテスト(International Talent Mathematics Contest=ITMC 2019)」で、ベトナム代表として出場したハノイ市の学生52人のうち2人が金メダル、15人が銀メ...>> 続き
バレンタインと富の神様の日がドッキング、宝飾店にひしめく人々 (14日)
 テト(旧正月)明けの旧暦1月10日は「富の神様の日(ngay Via Than Tai)」で、今年は新暦2月14日のバレンタインデーと日にちが重なった。大切な人への贈り物や幸運のアイテムを手に入れるべく、多くの人々がゴール...>> 続き
ILOの職業安定組織条約を批准、職業紹介サービス充実化に期待 (14日)
 ベトナムは、国際労働機関(ILO)の1948年の職業安定組織条約(第88号)を批准した。これは、ベトナムが批准した22件目のILO条約となる。  同条約は、職業安定組織の本来の任務を完全雇用の達成と維持だとし、...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)