ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

古き良きテトの風物詩7選

2018/02/16 06:07 JST配信
(C) Bao Nghe An
(C) Bao Nghe An 写真の拡大

 ベトナムに古くから伝わり現代でもテト(旧正月)に欠かせない風物詩7選を紹介する。

1.「バインチュン(Banh chung=ちまき)」作り

 テトが近づくと、老若男女問わず家族総出でバインチュンを作る。赤い炎を上げる薪に大きな鍋をかけバインチュンを茹でながら、この1年の話に花を咲かせる。家族が集結し共に作業をする年に一度の機会でもある。



2.新春の書

 昔のテトと言えば、書道家らが道に店を広げて書を披露する光景が思い起こされる。ベトナムの民族の文化や歴史において貴重な伝統だ。書家は子供の学業成就や家業の商売繁盛など客の要望に応じて赤い紙に墨で心、福、徳などを意味する言葉を書く。



3.お年玉

 お年玉の習慣は古くから伝わり、子供の幸福や幸運を願う意味合いがある。しかし、現在では祈願よりも金銭など物質的な要素に重きが置かれるようになりつつある。



4.お供物―果物の盛り合わせ

 果物の盛り合わせはご先祖様を祀る祭壇になくてはならないテトのお供物だ。供えられる果物は地域によって異なるが、いずれも新年がより幸多き年になるよう、満ち足りた年になるよう願いが込められている。



5.のぼり旗

 のぼり旗には昨年の邪気を払う意味合いがある。テトの元日の1週間前にあたる旧暦12月23日の「オンタオの日(Ngay ong Tao)」「オンコン・オンタオの日(Ngay ong Cong ong Tao)」などと呼ばれる「かまど(台所)の神様の日(吐君節)」に揚げられ、旧暦の1月7日に下げられる。のぼり旗はテトを表す慣用句「白い脂身に玉ねぎの塩漬け、のぼりの赤い掛け軸に爆竹、緑のバインチュン」でも触れられている。現在ではのぼり旗を揚げる習わしを続ける家庭は非常に少なくなった。



6.書初め

 書家や教師、学者などが行う習慣のひとつで、初詣の後に掛け軸や赤い紙に言葉や文字を書く。書初めは他人の言葉を借りるのではなく、自分で考えた言葉でなくてはならない。内容は氏名や住所だったり、家族友人や仕事や学業に対する思いや意気込みなど様々だ。



7.新芽摘み

 新芽摘みは家庭に幸福を呼び込むための習慣。かつては丈夫な植物とされるフサナリイチジクやガジュマルなどの木の芽が摘まれていた。しかし近年では誤った摘み方により木が傷んでしまわないように、芽摘みの代わりに幸せをもたらす芽が多く付いた桃の枝やキンカンの鉢植えなどを選ぶようになっている。

[Thai Binh, Bao Nghe An, 11/02/2018 11:32, T].  © Viet-jo.com 2002-2024 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。 免責事項
新着ニュース一覧
腕に刻んだ結婚証明書のタトゥーで確かめる永遠の愛 (10:24)

 ホーチミン市タンフー区に住む1980年代生まれの男性が、結婚証明書のタトゥーを腕に入れたことが、インターネットで話題だ。  夫婦の愛の記念を刻みたかったという当事者のクアンさんによると、妻のビーさ...

ハイズオン省:1901年生まれの123歳、「世界最高齢」の女性 (9:39)

 北部紅河デルタ地方ハイズオン省タインミエン郡カオタン村ファムケー村落(thon Pham Khe, xa Cao Thang, huyen Thanh Mien)に住むグエン・ティ・コーさん(女性)は、確認できる1979年5月4日発行の人民証明書(ID...

24年GWの「穴場」海外旅行先ランキング、ダナンが2位 (8:59)

 世界の大手総合旅行ブランドの1つであるエクスペディア(Expedia)は、「2024年ゴールデンウィークの『穴場』海外旅行先ランキング」を発表した。  エクスペディアはこれに先立ち、2024年1月1日~2月21日の間...

77歳女性の終活、「どれだけ生きるかよりどう生きるか」 (7日)

 3月末、ハノイ市ホアンマイ区在住のレ・ティ・ビック・フオンさん(女性・77歳)は、フオンさん自身が手掛けた作詞に合わせて音楽家のグエン・クオンさんが作曲した楽曲のミュージック・ビデオ(MV)の撮影に大忙し...

映画「ドクちゃん−フジとサクラにつなぐ愛−」日本初上映、ドクさんが舞台.. (12日)

 ベトナム戦争時に米軍が散布した枯葉剤の影響で結合双生児として生まれた「ベトちゃんドクちゃん」の「ドクちゃん」ことグエン・ドクさん(43歳)の、今も後遺症と戦う宿命、そして平和のメッセンジャーという使...

「食中毒で児童死亡」の虚偽情報投稿のユーザーに罰金 (12日)

 南中部沿岸地方カインホア省警察は8日、食中毒で小学5年生の児童が死亡したとの虚偽情報をソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)に投稿したアカウントのユーザーに対し、500万VND(約円3万0500円)の罰金...

1~3月期の保険料収入、▲5.2%減 4四半期連続でマイナス成長 (12日)

 財政省によると、2024年1~3月期における保険料収入は前年同期比▲5.2%減の53兆3000億VND(約3300億円)へと減少したと推定され、4四半期連続のマイナス成長となった。  このうち、生命保険業界の保険料収入...

手足口病が流行、1~3月期の子どもの感染者数が2.3倍に (12日)

 保健省によると、2024年1~3月期におけるベトナム全国の手足口病(HFMD)の子ども感染者数は前年同期比2.3倍増の1万0196人に急増した。  このうち、南部地域の感染者数は約7500人で、全体の74.1%を占めた。...

1~3月期の外国人旅行者平均支出、前年比同期比+13% (12日)

 2024年1~3月期にベトナムを訪問した外国人旅行者の平均支出が前年同期比+13%増加したことが、香港に本社を置く旅行予約サイト「クルック(KLOOK)」の調査で明らかになった。  ベトナム国内の観光先として...

ホーチミン:床が水浸しの洪水レストランが話題に (12日)

 ホーチミン市12区に洪水時期の南部メコンデルタ地方をイメージしたコンセプトレストラン「ヌオックノイクアン(Nuoc Noi Quan)」が誕生して話題となっている。  多くのヤシの木が植えられて緑に囲まれた場所...

華人系不動産大手VTPを巡る違反事件、主犯格のラン会長に死刑判決 (12日)

 ホーチミン市人民裁判所は11日、華人系不動産大手VTPグループ(Van Thinh Phat Group)の違法社債発行や、VTPと密接なコネクションがあるサイゴン商業銀行(SCB)による銀行業務違反など一連の事件の裁判で、被告86...

職場の満足度、アジア太平洋地域でベトナムがトップ 日本6位 (12日)

 アジア太平洋地域でメンタルヘルスケア事業を手掛けているインテレクト(Intellect)社はこのほど、「アジア太平洋地域における職場の満足度」に関する調査結果を発表した。  アジア太平洋地域全体において、...

「ベトナムフェスティバル2024」、代々木公園で6月開催 (12日)

 「ベトナムフェスティバル2024」が、6月1日(土)・2日(日)の両日に東京・代々木公園イベント広場で開催される。  2008年から毎年開催されているベトナムフェスティバルは、ベトナム政府が唯一公認する海外の...

北部最大の商業施設に韓国商業街「Kタウン」が26日オープン (12日)

 ハノイ市郊外で開発中の新都市区「オーシャンシティ(Ocean City)」内にある北部最大規模の娯楽商業施設「メガ・グランドワールド・ハノイ(Mega Grand World Hanoi)」で26日、韓国をイメージした商業エリア「Kタ...

ダナン~ホイアン間のバスを運行開始、往来需要に対応 (12日)

 南中部沿岸地方ダナン市公共輸送交通信号管制センター(DATRAMA)は9日、4月30日の南部解放記念日と5月1日のメーデーに伴う連休の往来需要増に応えるべく、4月30日にダナン市と南中部沿岸地方クアンナム省を結ぶ...

©VIETJO ベトナムニュース 2002-2024 All Rights Reserved