ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ハノイの大気汚染度、東南アジアでワースト2位

2019/03/11 05:29 JST配信
Clip to Evernote
(C) tuoitre.vn
(C) tuoitre.vn 写真の拡大

 ハノイ市に拠点を置き、環境分析を専門とする非営利組織グリーン・イノベーション・センター(GreenID)は5日、世界における大気汚染度の2018年調査結果を発表し、ハノイ市がジャカルタに次いで東南アジア地域の都市の中で汚染度が深刻であることが明らかになった。

 調査では、2018年に世界62か国3095都市で大気1m3中の微小粒子状物質PM2.5の濃度が計測され、年間平均値に基づき国別・首都・都市・地域別の汚染度順位がつけられた。順位が高いほど汚染度が深刻であることになる。

 国別ではベトナムが32.9μg(マイクログラム)で17位、首都別ではハノイ市が40.8μgで12位、東南アジア地域の都市別ではジャカルタの45.3μgに次いで2位だった。ホーチミン市は26.9μgで15位だった。

 GreenIDによれば、大気汚染は将来的に人々の生計と健康に多大なる害を及ぼすと指摘している。また、大気汚染による労働力に対する損害額は2250億USD(約25兆2000億円)、大気汚染に起因した医療費も数兆USD(1兆USD=約112兆円)に上るとされている。

 国別の上位10か国と数値は次の通り。

1.バングラデシュ(97.1)
2.パキスタン(74.3)
3.インド(72.5)
4.アフガニスタン(61.8)
5.バーレーン(59.8)
6.モンゴル(58.5)
7.クウェート(56.0)
8.ネパール(54.2)
9.アラブ首長国連邦(49.9)
10.ナイジェリア(44.8)

 首都別の上位10首都と数値は次の通り。

1.インド・デリー(113.5)
2.バングラデシュ・ダッカ(97.1)
3.アフガニスタン・カブール(61.8)
4.バーレーン・マナーマ(59.8)
5.モンゴル・ウランバートル(58.5)
6.クウェート・クウェート(56.0)
7.ネパール・カトマンズ(54.4)
8.中国・北京(50.9)
9.アラブ首長国連邦・アブダビ(48.8)
10.インドネシア・ジャカルタ(45.3)

[tuoitre.vn 16:16 06/03/2019, T].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
ホーチミン市、オランダと水源管理支援に関する覚書を締結 (22日)
 ホーチミン市人民委員会のチャン・ビン・トゥエン副主席とオランダ・インフラ水源管理省のロアルド・ラペーレ副大臣は20日、オランダのハーグで、水源管理支援に関する覚書(MOU)に調印した。  さらに同日、...>> 続き
豪州国籍の9歳児、ベトナムでVAT還付受けられず (22日)
 オーストラリア国籍の9歳の子供がこのほど、ハノイ市で販売価格60億VND(約2900万円)の時計を購入して付加価値税(VAT)の還付を申請した出来事について、財政省税関総局輸出入税局は、現行規定に照らし合わせた上...>> 続き
ハノイ:日本の水処理技術でトーリック川の水質が改善 (22日)
 環境技術研究所は20日、ハノイ市を流れるトーリック川で採取した水質サンプルの検査結果を発表した。検査に先立ち、トーリック川では日本の水処理技術が導入されており、今回の検査結果によると、水中の溶存酸...>> 続き
アフリカ豚コレラ、殺処分150万頭―全国34省・市に感染拡大 (21日)
 グエン・スアン・フック首相は19日、ハノイ市ドンアイン郡ティエンズオン村にある養豚場を視察した。同郡はハノイ市の中で、アフリカ豚コレラ(ASF)により最も大きな被害を受けた地域の1つとなっている。  ...>> 続き
ベトナム戦争時の補給路ホーチミンルート、特別国家遺跡に認定 (21日)
 文化スポーツ観光省は15日、グエン・スアン・フック首相の指導のもと、ホーチミンルートを特別国家遺跡に認定した。ホーチミンルートは、ベトナム戦争中に利用されていた補給路。ベトナムとラオスの自然境であ...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)