ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

長身美男子のベトナム人若手微生物研究者、新種微生物8種を発表

2018/11/04 05:13 JST配信
Clip to Evernote
(C) Vnexpress
(C) Vnexpress 写真の拡大
(C) Vnexpress
(C) Vnexpress 写真の拡大

 オーストラリアはニューサウスウェールズ大学の大学院に在籍するグエン・ベト・フンさん(男性・28歳)は、180cmの長身に端正な顔立ちが印象的だ。微生物を研究するフンさんは、8月にドイツのライプツィッヒで開催された第17回国際微生物生態学会(ISME17)で、水産養殖における病気予防への応用が期待できる新種の微生物を発表した。

 世界各国から2000人を超える微生物の研究者が一堂に会するこの学会で300人が口頭発表をしたが、その中でフンさんは唯一のベトナム人研究者だった。

 フンさんはなんと8種類もの新種微生物を発見しただけでなく、それらの微生物が最良の状態で生息できる環境を知るために、微生物の特性を調べる方法を導き出した。これにより、必要に応じて微生物を培養して植物や動物に有益な要素を増やすことができるという。

 メコンデルタでは、あらゆる養殖魚や甲殻類が疫病で死亡する事例が多発しており、主な原因は環境の変化や土砂とされている。環境の変化などにより生物に有益な微生物が生態学的機能を失うことで、水中の硫酸水素塩やアンモニアなどの物質が急増し、魚や甲殻類が死亡してしまうのだ。

 このような場合にフンさんの研究技術を応用すれば、魚や甲殻類に有益なだけでなく、この悪環境でも生き残れる微生物を研究・培養し、生態系を再生することが可能になる。さらに悪環境を生み出したのが微生物だった場合に、フンさんの技術を応用すれば、微生物1種類ずつを培養し、DNA分析をすることなく、大量の微生物の中からどの微生物が原因なのかをいち早く見つけ出せる。

前へ   1   2   3   次へ
[Vnexpress 12:15 23/10/2018, T].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [特集]
ベトナム映画「パパとムスメの7日間」落合賢監督インタビュー【前編】 (20日)
 落合賢(おちあい・けん)監督の新作ベトナム映画「パパとムスメの7日間(Hon papa da con gai)」が、2018年12月28日にベトナムで公開された。映画は公開からわずか5日間で約50万人を動員し、興行収入は約400億VND...>> 続き
ベトナムに伝わるビルマ皇族の万能軟膏、末裔がブランド復刻 (13日)
 かつてのサイゴンの人々に親しまれたフレーズ「ボンボンシークーラー・バインタイスアホットガー・ザウクーラーマックスー(Bon bon xi cu la, banh tay sua hot ga, dau cu la mac su)」。ボンボンはブルボンの...>> 続き
ベトナム住みます芸人「ダブルウィッシュ」独占インタビュー【後編】 (6日)
 吉本興業が主導するアジア版「あなたの街に住みますプロジェクト」の芸人(住みますアジア芸人)としてベトナムで活動するお笑いコンビ「ダブルウィッシュ」。2015年6月にベトナムへ移住してから3年半が経過し、...>> 続き
【特集】2018年ベトジョー記事アクセス数ランキング (12/30)
 VIETJOベトナムニュースが2018年に配信した「特集」カテゴリの記事のアクセス数ランキングをご紹介します。  1位は西北部地方イエンバイ省に住む子沢山の女性に関する記事でした。この女性は9男9女の合計18...>> 続き
ベトナム住みます芸人「ダブルウィッシュ」独占インタビュー【前編】 (18/12/23)
 吉本興業が主導するアジア版「あなたの街に住みますプロジェクト」の芸人(住みますアジア芸人)としてベトナムで活動するお笑いコンビ「ダブルウィッシュ」。ボケ担当の中川新介さんとツッコミ担当の井手一博さ...>> 続き
これより過去の記事は、特集記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)