ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

長身美男子のベトナム人若手微生物研究者、新種微生物8種を発表

2018/11/04 05:13 JST配信
Clip to Evernote
(C) Vnexpress
(C) Vnexpress 写真の拡大
(C) Vnexpress
(C) Vnexpress 写真の拡大

 オーストラリアはニューサウスウェールズ大学の大学院に在籍するグエン・ベト・フンさん(男性・28歳)は、180cmの長身に端正な顔立ちが印象的だ。微生物を研究するフンさんは、8月にドイツのライプツィッヒで開催された第17回国際微生物生態学会(ISME17)で、水産養殖における病気予防への応用が期待できる新種の微生物を発表した。

 世界各国から2000人を超える微生物の研究者が一堂に会するこの学会で300人が口頭発表をしたが、その中でフンさんは唯一のベトナム人研究者だった。

 フンさんはなんと8種類もの新種微生物を発見しただけでなく、それらの微生物が最良の状態で生息できる環境を知るために、微生物の特性を調べる方法を導き出した。これにより、必要に応じて微生物を培養して植物や動物に有益な要素を増やすことができるという。

 メコンデルタでは、あらゆる養殖魚や甲殻類が疫病で死亡する事例が多発しており、主な原因は環境の変化や土砂とされている。環境の変化などにより生物に有益な微生物が生態学的機能を失うことで、水中の硫酸水素塩やアンモニアなどの物質が急増し、魚や甲殻類が死亡してしまうのだ。

 このような場合にフンさんの研究技術を応用すれば、魚や甲殻類に有益なだけでなく、この悪環境でも生き残れる微生物を研究・培養し、生態系を再生することが可能になる。さらに悪環境を生み出したのが微生物だった場合に、フンさんの技術を応用すれば、微生物1種類ずつを培養し、DNA分析をすることなく、大量の微生物の中からどの微生物が原因なのかをいち早く見つけ出せる。

前へ   1   2   3   次へ
[Vnexpress 12:15 23/10/2018, T].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [特集]
女優から転身、バンブー航空唯一の女性パイロット【前編】 (21日)
 女優だったジエウ・トゥイ(Dieu Thuy)さんは、26歳でパイロットになるための勉強を始めた。彼女にとって、これはリスクの高い賭けのようなものだった。チャンスは1度きり。絶対にこのチャンスをつかむと決めた...>> 続き
徒歩でベトナム縦断、越僑夫婦の挑戦―生死さまよう病気乗り越え (14日)
 ベトナム系米国人のディーン・グエンさんと妻のキャサリン・グエンさんは、ディーンさんが生死をさまよう病気を乗り越えた後、故郷ベトナムを60日かけて徒歩で縦断するという計画を立てた。  夫婦はそろっ...>> 続き
村に戻って早6年、ジャングル生活40年の「森の人」は今 (7日)
 40年間もジャングルの中で暮らし、2013年8月に父親とともに保護されたホー・バン・ランさん(47歳)は、現在も食べる物を探すため毎日森に入っている。村に戻って早6年、何人かの老人が彼のはっきりとしない話に...>> 続き
病気の弟を見舞うため、13歳の少年が自転車で100km一人旅 (3/31)
 西北部地方ソンラ省からハノイ市に向かって100km余りの道のりをブレーキもない自転車に乗って一人で走り、途中で気を失いかけたりサンダルが壊れたりしながらも、入院している最愛の弟を見舞いに行った13歳の少...>> 続き
障がい者の生活改善へ、高3男子が音声操作型ロボットハンド開発 (3/24)
 北中部地方ハティン省のキーアイン高校3年生の男子生徒2人が、上肢に障がいを持つ人向けに声で操作することができるロボットハンドを開発し、全国中高生科学技術コンテストで3位に入賞した。ロボットハンドを開...>> 続き
これより過去の記事は、特集記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)