ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

父親は麻薬中毒に暴力・母親は家出…幼い弟を育てる小学4年生の少年

2022/05/15 10:40 JST配信
(C) vnexpress
(C) vnexpress 写真の拡大
(C) vnexpress
(C) vnexpress 写真の拡大

 西北部地方ソンラ省に住む小学4年生のザン・アー・ソン君は、麻薬中毒の父親から暴力を受け、母親が家出する中で、これまで3年間にわたり母親の帰りを待ちながら弟の世話を続けている。

 ソン君は2019年末のある日の朝に、母親から部屋の隅で言われた言葉を今でも鮮明に覚えている。「家でもしお父さんに殴られたら、弟を連れて逃げなさい。お母さんは仕事に行ってお金を稼いでから、2人を迎えに来るから」。

 ソン君は、母親は数日で戻ってくると思っていたが、それから3年近く経った現在も、まだ母親は迎えに来ていない。

 バンホー郡ロンルオン村ルンサー地域には、ソン君の他にも麻薬中毒の問題を抱えている家庭はあるが、ソン君のように幼いうちから両親の代わりに兄弟の面倒を見なければいけない子供は他にいない。

 家庭は元々貧しく、母親が家を出る前の家族は数百m2の広さの田畑と果樹に頼る生活を送っていた。かつての父親は妻子を愛し、真面目に仕事をしていたが、麻薬に手を出してから別人のように人が変わってしまった。禁断症状が出てお金が手に入らないと、両親や子供すらも引きずって暴力を振るうようになった。

 ソン君と弟のザン・アー・ヌー君が通う小学校の保護者会会長を務めるザン・アー・パオさん(男性・28歳)が、ソン君の家族の状況について教えてくれた。「ソン君はまだ幼いのに、一生懸命に弟の面倒を見ています。家庭は貧しく、麻薬中毒の父親が子供たちに暴力を振るうので村の誰もが痛ましく思っています。改心して子供たちの面倒を見るよう何度も父親を説得しているのですが、うまくいっていません」。

前へ   1   2   3   次へ
Clip to Evernote
[VnExpress 06:00 14/03/2022, A].  © Viet-jo.com 2002-2022 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [特集]
自閉症の少年画家たちの夢、絵画で人生を彩る (22日)
 2021年12月、「障がい者が学校に通う権利」というテーマで開催された絵画コンテストで最優秀賞を受賞した17歳のチャン・ナム・ロンさんは、成功に満ちた1年を締め括った。  障がいを持つ子どもたちが他の多...>> 続き
ロンタイン空港建設、地図から消えた村と人々の新生活 (8日)
 ベトナム最大の空港となるロンタイン国際空港。この一大プロジェクトのために土地を譲った人々はいま、どのような暮らしを送っているのだろうか。 地図から消えた村  3月はじめ、ロンタイン国際空港建...>> 続き
ヤミ美容整形の世界【後編】SNSで手に入る資格 (1日)
前編はこちら  ホーチミン市ゴーバップ区のヤミ美容整形クリニックで仕事をする男性T(31歳)は、施術のコツをこう話す。  「鼻のフィラー注射は難しい。施術するときは、>> 続き
ヤミ美容整形の世界【前編】あなたも3日で「センセイ」に (4/24)
 美しくなりたいと受ける美容整形……しかし術後のトラブルは後を絶たず、死亡事故も出ている。ホーチミン市には、美容整形の技術を教えるという「教室」も多数存在するが、果たしてその実態は――。 練習はホ...>> 続き
ウクライナから帰国した越僑たちの新生活、母国語を学ぶ子供も (4/17)
 ロシアによるウクライナ侵攻が続く中、戦火を逃れてウクライナからベトナムに帰国した在外ベトナム人(越僑)たちは今、故郷での新生活に慣れようとしているところだ。  「悲しいですし、ウクライナに残して...>> 続き
これより過去の記事は、特集記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2022 All Rights Reserved