ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

1部サイゴンFC、元タインホアのMF苅部隆太郎を獲得 4人目のJリーグ経験者

2020/12/29 12:21 JST配信
Clip to Evernote
(C) thanhnien
(C) thanhnien 写真の拡大

 ベトナム1部サイゴンFCはこのほど、来季の新戦力として今季タイ1部スパンブリーFCに所属していた日本人MF苅部隆太郎(28歳)を獲得したと発表した。既にホーチミン市に到着しており、隔離措置を受けている。

 同選手は2018シーズン途中までベトナム1部タインホアFCでプレーしており、3シーズンぶりのVリーグ復帰となる。パスセンスに秀でた苅部には、プレイメイカーとしての役割が期待されている。

 東京都出身、188cmの長身でモデル顔負けのルックスを持つ苅部隆太郎は、イケメン選手としてJリーグ時代にも知られていた。川崎フロンターレの下部組織で育ち、明治大学を卒業。当時J2のFC岐阜で2シーズンプレーした後、怪我を理由に一旦現役を引退。

 その後、インドネシア1部プルセル・セルイで現役復帰し、2018年にタインホアFCに加入した。タインホア時代は在籍した4か月で、ACL予選、AFCカップ、国内リーグで計10試合に出場し2ゴールを挙げている。タインホア退団後はタイに活躍の場を移していた。

 サイゴンFCは今年、FC東京と業務提携したのを皮切りに急速にクラブの日本化を進めている。今オフには、J1の横浜FCから元日本代表MF松井大輔(39歳)、J3のFC岐阜から高崎寛之(34歳)、J2の栃木SCからF禹 相皓(ウ・サンホ、28歳)を相次いで獲得。今回、苅部が加わったことで、Jリーグ経験者を一気に4人も補強したことになる。

 なお、サイゴンFCは12月29日にホーチミン市で開幕するプレシーズン大会に参加する。今大会には、サイゴンFC、ホーチミン・シティ(HCMC)、ビンディンFC、ハノイFCの4チームが出場。サイゴンFCは初戦で今季2位の強豪ハノイFCと対戦する。

記事提供:ベトナムフットボールダイジェスト+

[2020年12月28日 ベトナムフットボールダイジェスト+].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [スポーツ]
サイゴンFC、前レノファ山口監督の霜田正浩氏が監督就任 (2/26)
 サッカーベトナム1部(Vリーグ1)サイゴンFCは2月24日にクラブ内の人事異動を発表した。それによると、今季トップチームを率いていたブー・バン・タイン監督がPVFアカデミー(北部紅河デルタ地方フンイエン省)のダ...>> 続き
伝統武術シラットの元アジア女王、35歳の若さで急死 (2/8)
 シラットの元ベトナム女子代表選手フイン・ティ・トゥ・ホンが2月4日早朝、35歳の若さで死去した。シラットとは東南アジアで盛んな伝統武術で、東南アジア競技大会(SEA Games)やアジア競技大会(ASIAD)では公式...>> 続き
韓国造幣公社、サッカーベトナム代表パク監督の記念メダルを発行 (2/4)
 サッカーベトナム代表のパク・ハンソ監督は1日、韓国・ソウルで開かれた記念メダルのお披露目式に出席した。この記念メダルは、パク監督がベトナム代表を率いて成し遂げた数々の成功を称えて発行されたもの。 ...>> 続き
FC琉球、ベトナム1部サイゴンFCと提携 年内にベトナム人2選手を派遣 (2/3)
 J2のFC琉球は2月2日、2021年シーズンより、ベトナム1部Vリーグ1所属のサイゴンFCとアジアストラテジックパートナーシップ契約を締結したと発表した。  FC琉球では、かねてよりJリーグのアジア戦略に則り、...>> 続き
サイゴンFC、VNペイと提携で電子チケット導入を計画 (1/29)
 ベトナムサッカー1部サイゴンFC(Saigon FC)はこのほど、地場電子決済大手のベトナム・ペイソリューション社(VNPAY=VNペイ)との間で、オンライン(電子)チケットの販売・管理に関する業務提携契約を交わした。な...>> 続き
これより過去の記事は、スポーツ記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited