ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
経済記事一覧
 ダナン:バクダン通りでホコ天&ナイトマーケットを計画 (5:43)
 南中部沿岸地方ダナン市では現在、中心部ハイチャウ区バクダン通り(Bach Dang St. Hai Chau Dist.)のビンミン5通り(Binh Minh 5 St.)からチャンティリー橋(Tran Thi Ly Bridge)にかけての区画の歩行者天国化およびナイトマーケット...
 ベトナム人向けに米不動産販売へ―米住宅建設最大手と地場の提携で (4:31)
 ニューヨーク証券取引所(NYSE)に上場している米国最大の住宅建設会社であるレナー社(NYSE:LEN、Lennar)はホーチミン市で3月16日、地場のIMMグループとの提携を通じて、ベトナム人投資家向けに米国の不動産販売を開始する。  それによると、IMMグループはベ...
 ビンG会長、ベトナム人初の世界長者番付トップ200入り (19日)
 米経済誌フォーブス(Forbes)が発表した2月16日時点での世界長者番付に、ベトナムから不動産開発大手ビングループ[VIC](Vingroup)のファム・ニャット・ブオン会長(男性・50歳)と、格安航空会社(LCC)最大手
 ベトナム人の「国産品志向」高まる、購入ルートにも変化 (19日)
 高品質ベトナム製品企業協会(HVNCLC)はこのほど、高品質ベトナム製品に関する調査結果を発表した。この調査は3か月にわたって12省・市の1万2000世帯およびインターネット利用者4000人を対象に行ったもの。  これによると、「ベトナム製品が好き」および「ベトナム...
 米国がベトナム産マンゴーの輸入を許可、6種類目の果物に (19日)
 米農務省動植物検疫局(APHIS)はこのほど、ベトナム産マンゴーの輸入を正式に認めた。  米国がこれまでに輸入を認めているベトナム産の果物には、ドラゴンフルーツ、ランブータン、リュウガン、ライチ、ミルクフルーツがあり、マンゴーは6種類目となる。また、米国はベトナム産...
 トゥアティエン・フエ省:大型リゾート案件が原則承認、3兆VND投資へ (19日)
 北中部地方トゥアティエン・フエ省人民委員会はこのほど、同省フーロック郡ビンヒエン村およびロックビン村で計画されている大型リゾート観光区開発投資案件を原則承認した。  同案件は、高級リゾートホテル、屋内外のスポーツが楽しめるスポーツエリアと娯楽エリア、商業施設などを建...
 外資系職業訓練施設の設立に関する政令を公布 (19日)
 ベトナム政府はこのほど、外資系の職業訓練施設の設立条件に関する施行細則を規定した政令第15号2019/ND-CPを公布した。同政令は3月 20 日に施行される。  それによると、外資系の職業訓練施設を設立する場合、必要な最低限の面積は、職業訓練センターが1000m2m、中...
 ホーチミン:18年のFDI認可額、前年比+15.6%増―M&Aが成長 (19日)
 ホーチミン市人民委員会のレ・タイン・リエム副主席の発表によると、2018年通年における同市の海外直接投資(FDI)認可額は前年比+15.6%増の76.3億USD(約8400億円)だった。  同市では、外資企業によるM&A(合併・買収)の案件数と認可額が継続的に成長を...
 マサングループ、ベトナムサッカー1部リーグに協賛―5年の長期契約 (19日)
 ベトナムプロサッカー株式会社(VPF)のチャン・アイン・トゥ会長 兼 社長はこのほど、サッカーのベトナム1部リーグ「Vリーグ1」のメインスポンサーに食品・飲料大手のマサングループ[MSN](Masan Group)が就任することを明らかにした。契約期間は2019年から2023年の5
 国内最大手の旅行会社ベトトラベル、航空会社を設立へ (19日)
 国内トップブランドの旅行会社であるベトトラベル(Vietravel)は、北中部地方トゥアティエン・フエ省交通運輸局に「ベトトラベル・エアラインズ(Vietravel Airlines)」(仮称)の設立に関する計画案を提出した。新会社は同省に本拠を置く予定だ。  ベトトラ...
 ビンファスト、発売2か月で6704台を受注 (19日)
 地場系コングロマリット(複合企業)ビングループ[VIC](Vingroup)傘下のビンファスト(VinFast)は、自社の自動車3車種を発売した2018年11月20日から2019年1月25日までの2か月余りで6704件の注文を獲得したことを明らかにした。  これ
 ホーチミン:4回目のバス車体広告の競売を実施へ、過去3回は不成功 (19日)
 ホーチミン市交通運輸局は、4回目となるバスの車体広告の競売を3月8日にホーチミン市財産競売サービスセンター(19/5 Hoang Viet St., Tan Binh Dist., Ho Chi Minh)で行うことを明らかにした。  今回の競売は広告を11のパッケー...
 ベトナム航空、米国への直行便就航へ―米政府が認可 (18日)
 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)はこのほど、国際民間航空機関(ICAO)の安全基準レベル「カテゴリー1」を満たしているとして、米連邦航空局(FAA)から報告を受けた。  ダニエル・クリテンブリンク在ベトナム米国大使は15日、グエン・バン・テ
 BOT道路案件、18年の通行料徴収額は12.2兆VNDー過少申告で監視強化中 (18日)
 交通運輸省傘下道路総局によると、全国にあるBOT方式(建設・運営・譲渡)で実施した道路案件57件の料金徴収所(全63か所)における2018年の料金徴収総額は12兆1920億VND(約590億円)となっている。  上記には、ホーチミン~チュンルオン間高速道路、ハノイ~...
 タイビン省:沿岸道路と総合病院を着工、農業専用工業団地の建設計画も (15日)
 紅河デルタ地方タイビン省で14日、沿岸道路と国際総合病院の2件の着工式が行われた。また、同日に第1タイビン火力発電所の落成式が開催され、農業専用工業団地の建設計画も発表された。  タイビン沿岸道路は、全長34.42km超、幅12m、4車線で、紅河デルタ地方ハイフォン市と...
 ベトナムの地下経済を統計に参入へ、管理・課税目指す (15日)
 グエン・スアン・フック首相はこのほど、露天商などを含めた公に報告されない経済や、記録されない経済、非公式経済、違法経済などから成るベトナムの「地下経済」の統計に関する計画案を承認した。  これによると、農林水産業、工業・建設業、サービス業の産業別、国営・民間・外資系...
 第1タイビン火力発電所で落成式、日本のODA (15日)
 紅河デルタ地方タイビン省タイトゥイ郡ミーロック村で14日、第1タイビン火力発電所の落成式が開催された。落成式にはグエン・スアン・フック首相らが立ち会い、テープカットを行った。  投資総額は12億7000USD(約1400億円)。このうち85%は国際協力機構(JICA)による...
 ハノイ:メトロ2A号線、4月に運行開始―テトには間に合わず (15日)
 ハノイ市で建設中の都市鉄道(メトロ)2A号線(ドンダー区カットリン~ハドン区間)が、4月に正式に運行を開始する。交通運輸省のグエン・ゴック・ドン次官が13日に明らかにした。  2019年2月時点での完成率は96%となっている。2018年9月から全区間で車両や改札口、駅...
 ダナン:外国人の所有を認めるマンション不動産17案件を発表 (15日)
 南中部沿岸地方ダナン市建設局はこのほど、外国の個人および組織に対して所有を認める同市内のマンション・不動産17案件のリストを公表した。詳細は以下の通り。 ◆Blooming Tower Da Nang 所在地:ハイチャウ区ニューグエット通り(Nhu Nguyet St., Hai Cha...
 ダナン:交通渋滞深刻化を受け公共駐車場への投資呼びかけ (15日)
 南中部沿岸地方ダナン市人民委員会は、近年の経済発展に伴い同市で交通渋滞が深刻化している現状を受け、公共駐車場への投資を呼びかけている。官民パートナーシップ(PPP)方式で実施する計画だ。  施工予定地は、◇ハイフォン通り166番地、◇グエンバンリン通りA2区画、◇リートゥオ...
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 
次のページ 
(1/603)
越日・日越辞書(8万語収録)
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)