ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ベトナムのコーヒーチェーン店、地場が根強い人気

2016/06/24 06:06 JST配信
Clip to Evernote
(C) VIETJO
(C) VIETJO 写真の拡大

 英フィナンシャル・タイムズ(Financial Times)は21日、東南アジア5か国の消費者が最もよく行くコーヒーチェーン店に関する2015年第4四半期の調査結果を発表した。それによると、ベトナムでは地場チュングエン(Trung Nguyen)と回答した人が49%に上り、1位となった。

 同調査は、ベトナム、インドネシア、マレーシア、フィリピン、タイの5か国の消費者(各国1000人)を対象に「最もよく行くコーヒーチェーン店」を尋ねたもの。

 ベトナムのランキングは、◇1位:チュングエン(49%)、◇2位:ハイランド・コーヒー(Highlands Coffee)(26%)、◇3位:ザ・コーヒービーン&ティーリーフ(The Coffee Bean & Tea Leaf)(7%)、◇4位:スターバックス(Starbucks)(6%)、◇5位:マックカフェ(McCafe)(3%)、◇その他(14%)、◇コーヒーチェーン店には行かない(22%)となっている。

 ベトナム以外の4か国では、いずれもスターバックスが1位。また、ザ・コーヒービーン&ティーリーフも5か国全てでランクインしている。

 ベトナムのスターバックスは2013年2月にホーチミン市1区に初めてオープンし、現在同市とハノイ市で約20店舗を展開している。しかし、ベトナムでは、チュングエンやハイランド・コーヒー、また新たに台頭したフックロン(Phuc Long)などの地場コーヒーチェーン店が根強い人気を誇っている。

 このほか、ラオスのダオコーヒー(Dao Coffee)やカンボジアのブラウンコーヒー(Brown Coffee)、ミャンマーのコーヒー・サークル(Coffee Circles)などもASEAN各国の市場に進出し、成功を収めているという。

[Gavin Bowring, Financial Times, June 21, 2016 12:15 am, A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
ホーチミン:空港過密でハノイ~ホーチミン間の遅延が頻発 (13日)
 国内で先般開催された航空業界に関するシンポジウムで、ホーチミン市タンソンニャット国際空港の過密によりハノイ~ホーチミン間の遅延が頻発し、着陸待ちのため運航時間も延長している実態が分かった。  ...>> 続き
ホーチミン:第175病院、整形外傷病院を竣工―国内初のドクターヘリ導入 (13日)
 国防省傘下の第175軍隊中央病院(通称:第175病院、ホーチミン市ゴーバップ区)は11日、第175病院傘下整形外傷病院を竣工した。竣工式はグエン・スアン・フック首相の立会いのもとで行われた。  第175病院傘...>> 続き
ホーチミン市予算内部留保率は世界最低、市が引き上げ要請 (12日)
 ホーチミン市人民委員会は、市予算の内部留保率が低すぎるとして、引き上げを中央政府に要請する姿勢を示している。同市人民評議会から承認を得た上で実施する。  同市人民委員会のグエン・タイン・フォン...>> 続き
アジア開銀、ベトナムのGDP成長率予想を上方修正―1-9月期の高成長で (12日)
 アジア開発銀行(ADB)は11日、「アジア経済見通し(Asian Development Outlook=ADO)」の補足版(Asian Development Outlook Supplement=ADOS)を発表し、ベトナムの国内総生産(GDP)成長率見通しを上方修正した。 ...>> 続き
サイゴンコープ、高級スーパー「ファインライフ」初オープン (12日)
 小売最大手のホーチミン市商業合作社(サイゴンコープ=Saigon Co.op)はこのほど、ホーチミン市10区のハードー(Ha Do)住宅区(200 duong 3 thang 2, quan 10, TP. Ho Chi Minh)に新ブランドの高級スーパーマーケ...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)