ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

仮想通貨の普及率、ベトナムは世界74か国中2位

2021/02/22 14:02 JST配信
Clip to Evernote
イメージ画像
イメージ画像 写真の拡大

 ドイツの調査会社スタティスタ(Statista)が実施した「グローバル消費者調査」によると、「暗号資産(仮想通貨)を使用または所有したことがあるか」との問いに「ある」と答えた人の割合が、ベトナムは21%で世界2位だった。首位はナイジェリアの32%だった。

 アフリカで最大の経済規模を誇るナイジェリアで仮想通貨の使用を後押ししているのは、海外からの送金とモバイルを利用したピアツーピア(P2P)決済の広がりで、3人に1人が仮想通貨を使用したことがあると答えた。2位のベトナムと3位のフィリピン(20%)も、海外からの送金が仮想通貨の普及に大きな役割を果たしている。

 アフリカや東南アジアのほか、南米でも仮想通貨がかなり普及しており、ペルーが16%で先頭を走る。ブラジル、コロンビア、アルゼンチン、メキシコがこれに続く。欧州は普及率が低く、スイスとギリシャが11%でトップだ。日本とデンマークは4%で最下位だった。

 この調査は世界の74か国で実施され、それぞれの国で1000~1400人が参加した。
 

[VnEconomy 10:46 16/02/2021,O].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
ホーチミン:メトロ5号線第2期、韓国の銀行がFS調査向け融資を提案 (3:08)
 ホーチミン市都市鉄道(メトロ)管理委員会(MAUR)は、韓国輸出入銀行(KEXIM)がメトロ5号線(カンズオックバスターミナル~サイゴン橋間)の第2期(バイヒエン交差点~カンズオックバスターミナル区間)の事業化調査(F...>> 続き
ハイズオン省:クオックトゥアン・アンビン工業団地を建設へ、投資総額90億円 (24日)
 チン・ディン・ズン副首相はこのほど、北部紅河デルタ地方ハイズオン省ナムサック郡におけるクオックトゥアン・アンビン(Quoc Tuan - An Binh)工業団地のインフラ整備・開発投資案を原則承認した。  投資主...>> 続き
ベトジェットエア、空輸サービスのスイフト247株取得 大口株主に (24日)
 格安航空会社(LCC)最大手ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)は、空輸サービスのスタートアップであるスイフト247(Swift247)株67.02%を取得し、大口株主になった。  取引額は315億VND(約1億4500万円)、株...>> 続き
新韓生命保険がベトナム法人設立、初の海外法人 (24日)
 韓国の新韓生命保険は19日、ベトナム財政省からベトナム法人設立の認可を受けたことを明らかにした。同社にとって初の海外法人となる。  また、ベトナムで生命保険会社が設立されるのは2016年以降5年ぶり、...>> 続き
主要上場企業30社の20年利益、全社黒字 6割が増益 (24日)
 VN30インデックスを構成する主要上場企業30社の2020年業績は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響を受けたにもかかわらず、全社が黒字を確保した。  全体の60%にあたる18社が増益、12社が減益だった...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited