ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

「ベトフェス2019」閉幕、代々木公園で日越文化交流を体感

2019/06/11 06:45 JST配信
Clip to Evernote
(C) VIETJO/A-TIM’s
(C) VIETJO/A-TIM’s

 日本国内最大級の日越交流イベント「ベトナムフェスティバル2019」が、8日と9日の両日に東京・代々木公園で開催された。両日ともに曇天、2日目は雨の中フィナーレを迎えたが、日本で暮らすベトナム人の姿も数多くみられ、会場は大盛況となった。

 2008年の初開催から11回目を迎えた今回も、会場ではフォー(米麺)やバインミー(ベトナム風のサンドイッチ)、ベトナムビールやベトナムコーヒーなどのベトナムグルメを提供する50ブースが出店され、ステージでは日本とベトナムのアーティストによるライブショーや伝統芸能など様々なパフォーマンスが行われた。

 飲食ブースは今年、特にバインミーやタピオカミルクティーが人気で、関東エリアに店を構えるベトナム料理店などが出店し、来場客を楽しませた。また、物販・展示・団体ブースと協賛・オフィシャルブースでは、ベトナム雑貨の販売や在日ベトナム人の生活に役立つサービスの紹介などが行われた。

 ステージでは、日本生まれ・日本育ちのベトナム人タレントであるフォンチーさんが総合司会を務めた。今年はベトナムと日本のワンエイスであるNMB48の石田優美さんが「ベトフェスアンバサダー2019」に任命され、ベトフェス事務総長の青柳陽一郎氏とのトークショーに登場した。

 ステージプログラムは、ベトナム文化スポーツ観光省の伝統音楽パペットショーやベトナムの伝統楽器「トルン」奏者の小栗久美子さんらの演奏のほか、◇ベトナム初の日本式アイドルグループとして現地で活動する「虹ユニバース(Niji Universe Inc.)」のライブ、◇6月5日に日本で初のアルバムをリリースしたベトナム人アーティストのYORIさんのデビューライブ、◇サンプラザ中野くん・パッパラー河合さんのライブなど盛りだくさんで、客席は常時満員御礼だった。

 ホイアン日本祭り観光親善大使や「神奈川フェスティバルinハノイ」のスペシャルサポーターを務めた上野優華さんと、河村唯さん、曽根由希江さんの日本人アーティスト3人によるステージでは、オリジナル曲に加えてベトナム語の曲も披露され、3人の美しい歌声が観客を魅了した。

 ベトナムと日本のアーティストによるライブショー「Love VIETNAM SHOW」が各日のステージプログラムの最後を飾り、日本からはGypsy Queenが、ベトナムからはファム・クイン・アイン(Pham Quynh Anh)さん、バンド「マイクロウェーブ(Microwave)」ボーカリストのカイン(Khanh)さん、ウエン・リン(Uyen Linh)さん、YORIさんの4人が出演、ベトナム語曲を中心にそれぞれが4~5曲を熱唱した。現地で大人気のアーティストらの登場にベトナム人の観客も大盛り上がりで、会場は熱気に包まれた。

[2019年6月10日 ベトジョーニュース A].  © Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [エンタメ]
テト映画、公開2週間で興行収入7.9億円突破―歴代5位に (19日)
 2020年1月のテト(旧正月)に公開されたベトナム映画「Royal Bride(原題:Gai Gia Lam Chieu 3)」が、公開から2週間で興行収入1650億VND(約7億9000万円)を突破した。  これにより、「Royal Bride」はベトナム...>> 続き
フェイクニュース拡散、ゴ・タイン・バンら芸能人3人の責任追及 (6日)
 ホーチミン市情報通信局は、新型コロナウイルスに関する虚偽の情報をソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)で拡散した芸能人3人の責任を追及する方針だ。  フェイクニュースを拡散し問題となってい...>> 続き
ソンドン洞窟で撮影したアラン・ウォーカーのMVに注目集まる (6日)
 ノルウェーを中心に活動する英国出身の音楽プロデューサー、アラン・ウォーカー(22歳)の楽曲で、ベトナムで撮影されたミュージック・ビデオ(MV)「Alone, Pt. II」のユーチューブ(YouTube)での視聴回数が、2019...>> 続き
ベトナムの英雄レ・コン・ビンと妻トゥイ・ティエン、倒産企業の工員らに総額480万円の“お年玉” (1/22)
 東南部地方ビンズオン省にあるスアンヒエウ縫製有限会社(Yuko Vina)の工場で働く工員ら数百人が会社の倒産により、テト(旧正月)ボーナスが受け取れないとのニュースを知った、元サッカーベトナム代表レ・コン・...>> 続き
ホーチミン:国際サーカスフェスティバル2020、2月16日まで開催 (1/22)
 ホーチミン市ゴーバップ区のザーディン公園(Cong vien Gia Dinh)で1月20日(月)から2月16日(日)まで「国際サーカスフェスティバル2020」が開催されている。  今回の国際サーカスフェスティバルには、モンゴ...>> 続き
これより過去の記事は、エンタメ記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)