ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

「ベトフェス2022」出演アーティスト決定、6月4日・5日開催

2022/06/01 13:11 JST配信
(C) ベトナムフェスティバル2022実行委員会
(C) ベトナムフェスティバル2022実行委員会 写真の拡大

 6月4日(土)・5日(日)に代々木公園イベント広場で開催される「ベトナムフェスティバル2022」の出演アーティストが決定した。

 ベトナムからは、◇バン・マイ・フオン(Van Mai Huong)、◇ラム・バオ・ゴック(Lam Bao Ngoc)、◇ファム・ディン・タイ・ガン(Pham Dinh Thai Ngan)、◇Sunny Le - サニー、◇虹ユニバース(Niji Universe Inc.)がステージに登場する。

バン・マイ・フオン
 ベトナムで数々の賞を受賞し、名実ともにトップアーティストとなった女性シンガー。訪日回数も多く、日本にもファンが多い。

ラム・バオ・ゴック
 3オクターブのハイトーンボイスが実力派の多いベトナム音楽界でも注目され、名を広める。今注目のシンガーの1人。

ファム・ディン・タイ・ガン
 若手男性シンガーで、近年流行しているニューポップアーティストの1人。作詞作曲も手掛け、テレビ番組やバラエティショーでも活躍中。

Sunny Le - サニー
 AKB48のベトナム姉妹グループ「SGO48」の元メンバーで、日本語堪能な日本大好きベトナムアイドル。現在は日本アンバサダーとしてYouTube番組も展開し、持ち前の愛らしさで次世代の日越の架け橋として活動中。

虹ユニバース
 2015年にスタートしたベトナム初の日本式アイドルグループ。今回はモチ、ユミ、シナモンの3人がキュートな歌とダンスを披露する。

 このほか、◇サンプラザ中野くん・パッパラー河合、◇GYPSY QUEEN、◇KURROCK、◇KOI MUSIC、◇篠笛・能管奏者 玉置ひかり、◇小栗久美子トルントリオ、◇Emily Styler、◇Shiho Rainbow & LINH ANGEL、◇V-Artists、◇アシタの愛をはじめ、日本からも多数のアーティストが出演する。

 また、日本生まれ・日本育ちのベトナム人タレントであるフォンチーが、今年もベトナムフェスティバルの宣伝部長と総合司会を務める。

 イベントの詳細は、公式ウェブサイトまたはフェイスブック(Facebook)ページツイッター(Twitter)を参照。

Clip to Evernote
[2022年5月30日 ベトジョーニュース A].  © Viet-jo.com 2002-2023 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [エンタメ]
「ミス・ユニバース2022」、ベトナム代表が特別賞を受賞 (27日)
 米国のニューオーリンズで現地時間14日に開催された「ミス・ユニバース(Miss Universe)」の世界大会で、ベトナム代表のグエン・ティ・ゴック・チャウさん(29歳)はトップ16入りを逃したものの、観客の投票による...>> 続き
【エンタメ】2022年ベトジョー記事アクセス数ランキング (26日)
 VIETJOベトナムニュースが2022年に配信した「エンタメ」カテゴリの記事のアクセス数ランキングをご紹介します。 1位:新人ボーイズグループ「TEMPEST」にベトナム人メンバー、韓国デビューへ >> 続き
ベトナムと韓国の男女が繰り広げる恋愛リアリティ番組、4月からVTCで放映へ (18日)
 韓国のコンテンツ制作会社ウィバンド(We Band)は10日、ベトナムと韓国の男女による恋愛リアリティ番組「ホットツアー・イン・ベトナム(HotTour in VietNam)」を制作し、ベトナムで放送すると発表した。  「...>> 続き
ベトナム系米国人俳優キー・ホイ・クァン、ゴールデングローブ賞助演男優賞を受賞 (17日)
 1月10日に米国のロサンゼルスで第80回ゴールデングローブ賞の授賞式が開催され、米国の映画「エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス」に出演したベトナム系米国人俳優のジョナサン・キーが、映画...>> 続き
ベトナムの22年映画興行収入トップ10、ベトナム映画2本ランクイン (16日)
 ベトナム全国の映画館の興行収入データを分析するボックスオフィス・ベトナム(Box Office Vietnam)は、2022年の映画興行収入ランキングを発表した。  トップ10のうち、ベトナム映画は2本に留まった。うち1...>> 続き
これより過去の記事は、エンタメ記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2023 All Rights Reserved