ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

「ベトフェス2022」大盛況で閉幕、ベトナムアーティストも3年ぶり訪日

2022/06/07 06:30 JST配信
(C) VIETJO/A-TIM’s
(C) VIETJO/A-TIM’s 写真の拡大

 「ベトナムフェスティバル2022」が、4日・5日の両日に代々木公園イベント広場で開催された。今回は3年ぶりにベトナムのアーティストが訪日し、ステージに登場。多くの人々で会場は大盛況となった。

 2008年の初開催から14回目を迎えた今回、会場ではフォー(米粉麺)やバインミー(ベトナム風サンドイッチ)、ベトナムビールやベトナムコーヒーなどのベトナムグルメを提供する26ブースが出店され、ステージでは日本とベトナムのアーティストによるライブショーや伝統芸能など様々なパフォーマンスが行われた。

 飲食ブースは今年、特にバインミーが大人気で、バインミーを販売するブースはどこも長蛇の列だった。このほか、暑いときにぴったりなブンチャー(ベトナム風つけ麺)やチェー(ベトナム風ぜんざい)も人気を集めた。

 また、物販・展示ブースと協賛ブースでは、ベトナム食材・調味料やアジアン雑貨、アパレルの販売、在日ベトナム人の生活に役立つサービスの紹介などが行われた。

 ステージでは、日本生まれ・日本育ちのベトナム人タレントであるフォンチーが、今年もベトナムフェスティバルの宣伝部長と総合司会を務めた。

 今年はベトナムから、◇バン・マイ・フオン(Van Mai Huong)、◇ファム・ディン・タイ・ガン(Pham Dinh Thai Ngan)、◇ラム・バオ・ゴック(Lam Bao Ngoc)、◇虹ユニバース(Niji Universe Inc.)、◇Sunny Le - サニーが訪日した。

 日本からも、◇サンプラザ中野くん・パッパラー河合、◇V-Artists、◇小栗久美子トルントリオ、◇篠笛・能管奏者 玉置ひかり、◇Shiho Rainbow & LINH ANGEL、◇アシタの愛、◇KOI MUSIC、◇KURROCK、◇Emily Styler、◇GYPSY QUEEN、◇hem★hem Saigonをはじめ、多数のアーティストが出演した。

 1日目の午後には、AKB48のベトナム姉妹グループ「SGO48」の元メンバーで、現在は日本アンバサダーとしてユーチューブ(YouTube)番組も展開しているサニーがステージに登場。流ちょうな日本語でフォンチーとトークした後、アニメ「鬼滅の刃」のオープニングテーマとして大ヒットしたLiSAの「紅蓮華」を熱唱した。

 同じく1日目の午後に登場したサンプラザ中野くん・パッパラー河合は、◇「大きな玉ねぎの下で 〜はるかなる想い」、◇「Runner」ベトナム語版、◇「旅人よ 〜The Longest Journey」、◇「リゾ・ラバ -Resort Lovers-」の4曲を披露し、会場は大盛り上がりとなった。

 両日ともにラストは「LOVE VIETNAM SHOW」として、バン・マイ・フオン、ファム・ディン・タイ・ガン、ラム・バオ・ゴックの3人がライブショーを行い、会場のボルテージは最高潮に。ベトナム語曲を中心にそれぞれが4~5曲を熱唱し、ベトナム人の観客も大合唱で、会場は熱気に包まれた。

 2日目のフィナーレの最後はテーマ曲の「Happy to see you」で締めくくられた。


バン・マイ・フオン
(C) VIETJO/A-TIM’s

ファム・ディン・タイ・ガン
(C) VIETJO/A-TIM’s

ラム・バオ・ゴック
(C) VIETJO/A-TIM’s

虹ユニバース
(C) VIETJO/A-TIM’s

サニー
(C) VIETJO/A-TIM’s

サンプラザ中野くん・パッパラー河合
(C) VIETJO/A-TIM’s

Clip to Evernote
[2022年6月6日 VIETJOベトナムニュース/A-TIM’s A].  © Viet-jo.com 2002-2022 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [エンタメ]
ミス・グランド・ベトナム2022、ロンアン省出身のアンさんがグランプリ (6:12)
 「ミス・グランド・インターナショナル2022(Miss Grand International 2022)」に出場するベトナム代表を選出するミスコン「ミス・グランド・ベトナム2022 (Miss Grand Vietnam 2022)」が1日にホーチミン市で開...>> 続き
映画「578」、アカデミー賞「国際長編映画賞」ベトナム代表に (1日)
 2022年2月公開のベトナム映画「578: Phat Dan Cua Ke Dien」が、第95回アカデミー賞「国際長編映画賞」ノミネート候補作品のベトナム代表に選ばれた。  同部門の日本代表は早川千絵監督作の「PLAN 75」。 ...>> 続き
映画「シン・ウルトラマン」、ベトナムで9月30日公開 (9/27)
 「エヴァンゲリオンシリーズ」でお馴染みの庵野秀明氏が総監修と脚本を務め、「平成ガメラシリーズ」3部作で特撮監督を務めた樋口真嗣氏が監督を務める「シン・ウルトラマン」がベトナムで9月30日に公開される...>> 続き
「第35回東京国際映画祭」、ベトナム映画1本上映 10月24日から開催 (9/26)
 10月24日(月)から11月2日(水)まで開催される「第35回東京国際映画祭(TIFF)」で、ベトナム映画1本が上映される。  コンペティションでの上映が決定したのは、「漂うがごとく(原題:Choi voi、英題:Adrift)...>> 続き
シン・エヴァンゲリオン劇場版:||、ベトナムで9月30日公開 (9/26)
 1990年代後半から2000年代にかけて社会現象を巻き起こしたエヴァンゲリオンの新劇場版最終作「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||( EVANGELION:3.0+1.0 THRICE UPON A TIME)」がベトナムで9月30日に公開される。...>> 続き
これより過去の記事は、エンタメ記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2022 All Rights Reserved