ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

障害物を振動で伝達、女子高生が「神の目」発明―視覚障がい者の一助に

2019/06/10 06:47 JST配信
Clip to Evernote
(C) thanhnien.vn
(C) thanhnien.vn 写真の拡大

 メコンデルタ地方の女子高生2人が視覚障がい者にとって画期的なスマートメガネ「神の目」を発明した。発明したのは、メコンデルタ地方ハウザン省ロンミー郡ルオンタム高校1年生のチャン・マイ・スアンさんとティ・ビック・ニャンさん。

 視覚障がいを持つ人々が日常生活で多くの困難に面していることに気づいた2人は、中学生だった2018年から視覚障がい者の生活に役に立つ補助具の研究開発を始めた。

 いざ研究を始めると、補助具の開発に適した設備を見つけられず苦労し、さらには学んだ経験がないプログラミング言語C++やコマンドに四苦八苦した。それでも先生たちの熱心な指導を受けながら、なんと5か月後には初めての製品が完成した。一見すると普通のサングラスだが、2人が開発したメガネは様々な機能を備えた軽量の電子メガネだ。

 メガネは一定距離内に障害物を認識すると、センサーが振動し使用者に伝達することで、障害物を避けて進行することが可能になる。また、搭載された全地球測位システム(Global Positioning System=GPS)により、使用者が自分の位置を把握でき、さらには使用者の位置情報を親族の携帯電話にメッセージとして送ることも可能。このほか、色判別センサーにより使用者は紙幣の色や額面の判別が容易になる。

 メガネを試着した視覚障がい者の男性は、視覚障がいになってから30年以上にわたって困難な生活を強いられてきたが、メガネをかけると障害物や紙幣の額面を振動で教えてくれてとても助かるとコメントした。

 スアンさんとニャンさんは、視覚障がい者が生活するうえでの障害や困難を少しでも軽減できるよう、今後も新しい機能の搭載を目指して研究を続けるつもりだ。

[thanhnien.vn 08:16 06/06/2019, T].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
国内旅行会社が配布した出版物に南シナ海の中国領示す「九段線」、罰金処分 (21日)
 ホーチミン市観光局と同市情報通信局は17日、市民からの告発を受けて、南シナ海におけるベトナムの領有権を侵害する地図が印刷された観光ハンドブックを没収・処分した。  問題の出版物は、ホーチミン市人...>> 続き
ハノイの水道水汚染、廃油違法投棄を刑事事件として立件 (21日)
 ハノイ市に隣接する西北部地方ホアビン省キーソン郡フーミン村(xa phu Minh, huyen Ky Son)で発生した廃油違法投棄事件について、同郡警察はこのほど刑事事件として立件したことを明らかにした。  村民によ...>> 続き
ミシェル・オバマ前大統領夫人が12月に訪越へ、女子教育の啓蒙活動で (21日)
 前米ファーストレディのミシェル・ オバマさんとジョージ・W・ブッシュ元大統領の娘ジェナ・ウェルチ・ブッシュさんが12月にベトナムを訪問する。米国のテレビ局NBCでこのほど放送された朝の情報番組「トゥデイ...>> 続き
20年度の科目別世界大学ランク、ハノイ工科大がトップ400入り (21日)
 英国のタイムズ紙(The Times)が発行する高等教育情報誌「タイムズ・ハイアー・エデュケーション(The Times Higher Education)」がこのほど発表した「2020年度版 科目別世界大学ランキング(World University Ran...>> 続き
空港に12年放置のB727型機、介護施設が譲り受け希望―「人生で一度は飛行機に」 (19日)
 ハノイ市にある高齢者介護施設「ジエンホン高齢者介護センター」はこのほど、ブオン・ディン・フエ副首相の承認のもと、ハノイ市のノイバイ国際空港に12年間にわたり放置されているボーイングB727-200型機の航...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)