ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

家政婦派遣サービス「JupViec」、地場ベンチャーから資金調達

2020/03/09 14:15 JST配信
Clip to Evernote
(C) vnexpress
(C) vnexpress

 オンライン家政婦派遣サービスを展開するジュップビエック社(JupViec)はこのほど、地場IT系ベンチャーキャピタルであるシンプル・テック・インベストメント社(Simple Tech Investment=STI)から数百万USD(100万USD=約1億0800万円)の出資を受けた。

 今回の出資により、STIはジュップビエック社の筆頭株主となった。ジュップビエック社は、調達資金を従業員のトレーニングやサービスの質の改善、サービス商品の多様化などに充てる予定だ。

 ジュップビエックは2012年の設立で、全国8省・市で家政婦派遣サービスを提供し、登録家政婦数は約3000人に上る。2015年に日本のサイバーエージェント・キャピタル(CyberAgent Capital、東京都渋谷区)、2018年には米国のパタマールキャピタル(Patamar Capital)からも出資を受けている。

 STIは東南アジアのスタートアップ企業20社以上に出資しており、そのほとんどがベトナム企業となっている。投資先としては、24hメディアグループ(24h Media Group)、エニーカー(Anycar)、シエウベトグループ(Sieu Viet Group)、メンズヘアカットチェーン「30Shine」などがある。

[Vnexpress 11:00 5/3/2020, A].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
チン新首相、中銀の政策運営を指導 「積極的に試行を」 (20日)
 ファム・ミン・チン首相は17日、ベトナム国家銀行(中央銀行)との会合に臨み、同行の政策運営について、規定がまだ整備されていない、または規定があっても行き届いていないケースについて、試行に向けた提案を...>> 続き
韓国の銀行、ベトナム拠点数が世界最多 資産額や純利益も上位にランク (20日)
 韓国の金融監督院が、2020年における韓国の銀行の海外店舗経営状況について発表した。  韓国の銀行が海外に開設している現地法人、事務所、支店といった海外拠点数は、2020年末時点で計39か国・地域の計197...>> 続き
ロッテリア、ベトナム撤退報道を否定 事業拡大を継続 (20日)
 韓国系ファストフードチェーン「ロッテリア(Lotteria)」がベトナムから撤退するとの報道について、ロッテリア・ベトナム(Lotteria Vietnam、ホーチミン市)の代表者はこの報道内容を否定し、「通常通り業務を続...>> 続き
タイ輸出入銀行、ホーチミンに駐在員事務所を開設へ (20日)
 タイ政府系金融機関のタイ輸出入銀行(Export–Import Bank of Thailand=EXIM Thailand)は、ホーチミン市1区に駐在員事務所を開設し、6月1日に業務を開始する予定。活動期間は5年間。  駐在員事務所で...>> 続き
ロッテマート、ニャチャンに新店舗オープン 全国15か所に (20日)
 韓国系スーパーマーケット「ロッテマート(LOTTE Mart)」を展開するロッテ・ベトナム・ショッピング(LOTTE Vietnam Shopping)は4月20日、南中部沿岸地方カインホア省ニャチャン市で「ロッテマート・ニャチャン・...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited