ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

政治記事一覧

ベトナムと中国の海上警察当局、国境海域で初の共同パトロール (7日)
ベトナム海上警察と中国海警局は5日、テト(旧正月)を控えて犯罪や法律違反行為の防止効果を高めるため、東北部地方クアンニン省モンカイ市と中国広西チワン族自治区防城港市の東興市の国境海域で共同パトロールを実施した。両国が国境海域で
「市場経済国」認定の検討作業を実施中、米大使 (6日)
マーク・ナッパー駐ベトナム米国大使は3日の記者会見で、米政府がベトナムを市場経済国と認定するための検討作業を行っていると明らかにした。米商務省が昨年10月から270日間かけて実施している。 ナッパー氏は、「検討作
アイン中央経済委員長、商工省の違反で政治局から除名 (1日)
第13期ベトナム共産党中央執行委員会(2021年~2026年任期)は1月31日に会合を開き、チャン・トゥアン・アイン中央経済委員長の政治局員と党中央執行委員としての職を解任し、党の最高指導機関から除名することを決定した。
第13回日ASEAN防衛当局次官級会合、防衛協力を新たな段階へ (1日)
防衛省・自衛隊は1月30日、東京で第13回日ASEAN防衛当局次官級会合を開催した。 議長は芹澤清防衛審議官が務め、ASEAN各国及びASEAN事務局に加え、ASEAN加盟が原則合意されている東ティモールが初めてオブザーバーとして参
トゥオン国家主席、フィリピン大統領と会談 貿易額100億USD目指す (1/31)
ボー・バン・トゥオン国家主席の招きにより、フィリピンのフェルディナンド・マルコス大統領が29日と30日の日程でベトナムを公式訪問した。30日には、国家主席府で歓迎式典が盛大に執り行われた。両国は1976年に外交関係を樹立し、2015年に
トゥオン国家主席、訪越のドイツ大統領と会談 労働協力締結 (1/25)
ボー・バン・トゥオン国家主席の招きにより、ドイツのフランク=ヴァルター・シュタインマイヤー大統領が23日と24日にベトナムを公式訪問した。23日には、国家主席府で歓迎式典が盛大に執り行われ、21発の祝砲が響き渡った。
チン首相がルーマニア首脳陣と会談、協力文書19件を締結 (1/24)
ファム・ミン・チン首相は、1月20日から22日の日程でルーマニアを公式訪問した。チン首相は現地で盛大な歓迎を受け、22日午前(現地時間)には、同国のイオン・マルチェル・チョラク首相と会談した。 両国は1950年に外交関係
カインホア省:シンガポール海軍のドック型輸送揚陸艦が寄港 (1/24)
シンガポール海軍に所属する全長140mのドック型輸送揚陸艦「RSSエンデバー(Endeavour)」が、南シナ海の要衝である南中部沿岸地方カインホア省のカムラン国際港に寄港した。22日朝には、ベトナム国防省による歓迎式典が催された。
チン首相、ハンガリー首相と会談「包括的パートナーシップを新たな高みに」 (1/22)
18日から20日の日程でハンガリーを公式訪問したファム・ミン・チン首相は18日、同国のオルバーン・ヴィクトル首相と会談した。 両国は1950年に外交関係を樹立し、2018年に包括的パートナーシップを構築。ヴィクトル首相は
臨時国会が閉幕、改正土地法と改正金融機関法が成立 (1/19)
15日に開幕した第15期(2021~2026年)国会の第5回臨時国会が18日に閉幕した。閉幕に先立ち国会は、2本の法案と3本の国会決議案の採決を行った。 ブイ・バン・クオン国会事務総長・国会官房長官が、第5回臨時国会の議事調整
臨時国会開幕、土地法改正案や金融機関法改正案など審議 (1/16)
第15期(2021~2026年)国会の第5回臨時国会が15日に開幕した。健康不安説が浮上していたベトナム共産党のグエン・フー・チョン書記長も出席した。 ブオン・ディン・フエ国会議長が開幕演説を行い、緊急の要求に応えるため憲
トゥオン国家主席がインドネシア大統領と会談、早期に関係格上げへ (1/12)
ボー・バン・トゥオン国家主席の招きにより、インドネシアのジョコ・ウィドド大統領が11日から13日までの日程でベトナムを公式訪問している。12日午前には、国家主席府で歓迎式典が盛大に執り行われ、21発の祝砲が響き渡った。
公安省、平和維持警察隊を設立 国連平和維持軍を支援 (1/12)
公安省は11日、国連の職員や資産の安全保障と、国連平和維持軍の秩序維持や活動を支援するため、第1平和維持警察隊を設立したことを発表した。国連の平和維持任務に参加するために設立された、公安省で初めての組織となる。
フエ国会議長、ベトナム訪問中のブルガリア国会議長と会談 (1/9)
ブオン・ディン・フエ国会議長は8日、ベトナムを公式訪問中のブルガリアのロセン・ジェリャズコフ国民議会議長と会談した。 両議長はこの席で、あらゆる分野における両国間協力や共通の関心事である地域的および国際的問題
トゥオン国家主席、ポル・ポト政権崩壊45周年で訪越のカンボジア副首相と会見 (1/9)
ボー・バン・トゥオン国家主席は7日、ポル・ポト政権崩壊45周年(1979年1月7日~2024年1月7日)に合わせてベトナムを訪問したカンボジアのネス・サボウン副首相と会見した。 トゥオン国家主席はこの席で、ポル・ポト政権崩壊
ベトナムとラオスが首相会談、高速道路・鉄道案件促進で一致 (1/8)
ファム・ミン・チン首相は6日、ベトナム・ラオス政府間委員会の第46回会合に合わせてベトナムを公式訪問していたラオスのソーンサイ・シーパンドン首相と会談した。 両首相は会談で、あらゆる分野における両国間の友好協力
ポル・ポト政権崩壊45周年、フン・セン氏がベトナム義勇軍の働きに改めて感謝 (1/8)
ポル・ポト政権崩壊45周年(1979年1月7日~2024年1月7日)を記念した式典が7日にカンボジアの首都プノンペンで開催され、政府高官や外交機関、国際組織の代表者など約2万人が参加した。 式典に出席したカンボジア人民党のフ
サン元国家主席の息子、ロンアン省建設副局長に転任 (1/3)
チュオン・タン・サン元国家主席(2011~2016年任期)の息子であるチュオン・タン・ソン氏は、ホーチミン市から南部メコンデルタ地方ロンアン省に転任し、同省人民委員会の決定により同省建設副局長に任命された。任期は2024年1月2日から5年間
【政治】2023年ベトジョー記事アクセス数ランキング (23/12/30)
VIETJOベトナムニュースが2023年に配信した「政治」カテゴリの記事のアクセス数ランキングをご紹介します。 1位:ベトナム外務省、福島第一原発の処理水放出について立場表明
在ホーチミン・アルメニア名誉領事館が開設、経済協力強化に寄与 (23/12/29)
ホーチミン市1区のソナタスビルディング(Sonatus Building、15 Le Thanh Ton, quan 1, TP. Ho Chi Minh)で、在ホーチミン・アルメニア名誉領事館の開設式が開催された。 名誉領事には、ベトナムで10年以上のビジネス経験を
 1 2 3 4 5 6 7 次のページ
越日・日越辞書(8万語収録)
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2024 All Rights Reserved