ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ホーチミン:漂白剤使用したココナッツ出回る、健康に悪影響

2013/05/29 14:04 JST配信
Clip to Evernote
(C)Nguoi lao dong
(C)Nguoi lao dong 写真の拡大

 外側の殻を削ったココナッツを漂白剤に漬けて見た目をよくする手法は今に始まったことではないが、最近ますます広く行われるようになっている。漂白剤として硫黄やリンが使用されている可能性が高く、問題になっている。24日付グオイラオドン紙(電子版)が報じた。

 8区のココナッツ販売店が集中している地区に行くと、ココナッツをバケツの漂白液に漬けている光景を目の当たりにできる。漬けてから数分で茶色い皮が真っ白に変化する。

 卸売業者の女性ティエンさんは、5区にある化学薬品を扱うキムビエン市場に行けば、2種類の漂白剤を簡単に入手できると話す。どちらも白い粉だが、製品名や製造者の表示はない。1キログラム当たりの価格は約12万5000ドン(約604円)。水20リットルにスプーン3杯ずつを入れて漂白液を作るという。

 食品衛生安全を専門とする医師は、漂白剤は硫黄やリンの化合物である可能性が高いとし、適量を超えて使用されれば人の健康に害を及ぼす恐れがあると指摘する。この医師は、外側の殻をあらかじめ削ってあるココナッツを購入しないよう消費者に呼び掛けている。

[Nguoi lao dong online,24/05/2013 23:11,O].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
エルミタージュ美術館でベトナムの企画展が開催中、フック首相も称賛 (15:35)
 ロシアのサンクトペテルブルクにあるエルミタージュ美術館で2019年9月22日まで、「ベトナム古文化の基礎」と題した企画展が開催されている。ロシアでベトナムの遺物が展示されるのは今回が初めて。  同展は...>> 続き
ビンズオン省:工業団地内の台湾系テープ工場で大火災 (15:30)
 東南部地方ビンズオン省トゥアンアン町第1ベトフオン工業団地にある台湾系企業チュンアン(Chung An)の粘着テープ生産工場で22日に大規模な火災が発生した。  同工場で同日午後、化学品の入ったドラム缶が爆...>> 続き
ホーチミン市、オランダと水源管理支援に関する覚書を締結 (22日)
 ホーチミン市人民委員会のチャン・ビン・トゥエン副主席とオランダ・インフラ水源管理省のロアルド・ラペーレ副大臣は20日、オランダのハーグで、水源管理支援に関する覚書(MOU)に調印した。  さらに同日、...>> 続き
豪州国籍の9歳児、ベトナムでVAT還付受けられず (22日)
 オーストラリア国籍の9歳の子供がこのほど、ハノイ市で販売価格60億VND(約2900万円)の時計を購入して付加価値税(VAT)の還付を申請した出来事について、財政省税関総局輸出入税局は、現行規定に照らし合わせた上...>> 続き
ハノイ:日本の水処理技術でトーリック川の水質が改善 (22日)
 環境技術研究所は20日、ハノイ市を流れるトーリック川で採取した水質サンプルの検査結果を発表した。検査に先立ち、トーリック川では日本の水処理技術が導入されており、今回の検査結果によると、水中の溶存酸...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)