ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

カオバン省の国立公園、ユネスコ「世界ジオパーク」認定

2018/04/17 06:37 JST配信
Clip to Evernote
(C)vov.vn
(C)vov.vn

 東北部地方カオバン省の「ノンヌオック・カオバン国立地質公園(ジオパーク)」が12日、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「世界ジオパーク」に認定された。

 同ジオパークは2015年に誕生し、2016年11月にカオバン省がユネスコへ世界ジオパークへの登録を申請していた。ベトナムで世界ジオパークに認定されたのは東北部地方ハザン省の「ドンバンカルスト台地」(2010年認定)に次いで2か所目。現在までに世界35か国のジオパーク127か所が「世界ジオパーク」に認定されている。

 ノンヌオック・カオバンジオパークは、ハノイ市から北へ300kmに位置し、カオバン省ハークアン郡、チャーリン郡、クアンウエン郡、チュンカイン郡、ハラン郡、フックホア郡のほか、ホアアン郡、グエンビン郡、タックアン郡の一部にまたがり、面積3275km2と広大だ。

 同地域にはタイ族(Tay)、ヌン族(Nung)、モン族(H’Mong)、キン族(Kinh)、ザオ族(Dao)、サンチャイ族(San Chay)など6つの少数民族が暮らす。このほか、カオバン省はアジア最大かつ世界に4番目に大きい滝「バンゾック滝(Ban Gioc)」があることでも知られる。

 同ジオパークは化石や海洋堆積物、火山岩、鉱物、特に石灰岩の地形からは5億年前の地球の進化と変化を遂げた歴史を知ることができ、遺産に値すると評価された。また、同地域は多様な生態系を持ち、植物や動物の固有種を有することでも知られている。

 ユネスコのベトナム代表派遣大使のチャン・ティ・ホアン・マイ女史は、同ジオパークは地質学上の価値のほか、1941年に30年間の海外生活を終えてベトナムに帰国した故ホー・チ・ミン主席が人々に革命を指揮した地であり、1944年に故ボー・グエン・ザップ将軍が現在のベトナム人民軍の前身であるベトナム解放軍宣伝隊を結成した地でもあることから、歴史的価値が高いとしている。

 ノンヌオックカオバンジオパークでは、環境保護や地質・生態系・文化・歴史などの価値を維持して最大限に開発する計画を展開している。

[Ho Diep, vov.vn, 20:41, 12/04/2018等, T].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
ホーチミン:麻疹が大流行、18年10月から急増中 (16日)
 ホーチミン市予防医療センターによると、2019年1月第1週だけで麻疹(はしか)患者が+60人増加した。前年の同時期には1人の患者も出なかった。現在市内の24区・郡の全てで患者が発生しており、特にトゥードゥック...>> 続き
充電中のスマホ使用で爆発、手指吹き飛ぶ事故が続発 (16日)
 紅河デルタ地方ナムディン省で13日午後、充電しながら使用していたスマートフォンが爆発し、17歳の少年の手の一部が吹き飛ばされる事故が発生した。  けがをしたブー・ミン・Gさんは、ベッドに横たわってス...>> 続き
ハノイ:ごみ処理場への進入阻害、住民解散で解決へ (16日)
 ハノイ市ソックソン郡にあるナムソンごみ処理場の激しい悪臭に我慢できなくなった同郡の住民が10日から道を封鎖して抗議していた事件で、住民らは14日16時ごろに解散した。  解散と共に、ごみを載せたトラ...>> 続き
海底ケーブル「IA」、トラブル発生―復旧の目処立たず (15日)
 シンガポール沖で10日、アジア各国を結ぶ海底ケーブル「イントラアジア(IA)」の切断事故が発生した。復旧工事の完了については現時点で見通しが立っていない。  今回のトラブルにより、ベトナムと海外との...>> 続き
ハノイ市内にごみの山、住民による処理場への進入阻害で (15日)
 ハノイ市ソックソン郡にあるナムソンごみ処理場へ至る道がここ数日間にわたり塞がれており、歩道も含めて市内の至るところにゴミが溢れている。このごみ処理場の激しい悪臭に我慢できなくなった同郡の住民が道...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)