ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ベトナム全国63省・市のテト明け学校再開・休校状況

2021/02/17 14:00 JST配信
Clip to Evernote
(C) Zing
(C) Zing 写真の拡大

 ベトナム国内では、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の市中感染拡大が懸念されており、多くの地域でテト(旧正月)休みを前倒ししていた。テトが終わり、カインホア省ゲアン省など一部地域では2月17日から学校が再開したが、ハノイ市ホーチミン市などは2月末まで休校を続ける決定を下している。

 2月17日時点における全国の学校の再開・休校状況は以下の通り。

アンザン省(南部メコンデルタ地方):2月21日まで休校
バリア・ブンタウ省(東南部地方):2月28日まで休校
バクザン省(東北部地方):2月28日まで休校
バクカン省(東北部地方):2月17日から再開
バクリエウ省(南部メコンデルタ地方):2月21日まで休校
バクニン省(北部紅河デルタ地方):2月21日まで休校
ベンチェ省(南部メコンデルタ地方):2月21日まで休校
ビンディン省(南中部沿岸地方):2月28日まで休校
ビンズオン省(東南部地方):2月21日まで休校
ビンフオック省(東南部地方):2月21日まで休校
ビントゥアン省(南中部沿岸地方):2月22日から再開
カマウ省(南部メコンデルタ地方):2月22日から再開
カントー市(南部メコンデルタ地方):新通達があるまで休校
カオバン省(東北部地方):新通達があるまで休校
ダナン市(南中部沿岸地方):2月17日から再開
ダクラク省(南中部高原地方):2月17日から再開
ダクノン省(南中部高原地方):新通達があるまで休校
ディエンビエン省(西北部地方):2月21日まで休校
ドンナイ省(東南部地方):2月17日から再開
ドンタップ省(南部メコンデルタ地方):新通達があるまで休校
ザライ省(南中部高原地方):新通達があるまで休校
ハザン省(東北部地方):新通達があるまで休校
ハナム省(北部紅河デルタ地方):2月21日まで休校
ハノイ市:2月28日まで休校
ハティン省(北中部地方):2月17日から再開
ハイズオン省(北部紅河デルタ地方):2月28日まで休校
ハイフォン市(北部紅河デルタ地方):新通達があるまで休校
ハウザン省(南部メコンデルタ地方):2月21日まで休校
ホアビン省(西北部地方):2月21日まで休校
フンイエン省(北部紅河デルタ地方):新通達があるまで休校
カインホア省(南中部沿岸地方):2月17日から再開
キエンザン省(南部メコンデルタ地方):2月17日から再開
コントゥム省(南中部高原地方):新通達があるまで休校
ライチャウ省(西北部地方):新通達があるまで休校
ラムドン省(南中部高原地方):2月17日から再開
ランソン省(東北部地方):新通達があるまで休校
ラオカイ省(西北部地方):2月20日まで休校
ロンアン省(東南部地方):2月21日まで休校
ナムディン省(北部紅河デルタ地方):2月17日から再開
ゲアン省(北中部地方):2月17日から再開
ニンビン省(北部紅河デルタ地方):2月22日から再開
ニントゥアン省(南中部沿岸地方):新通達があるまで休校
フート省(東北部地方):2月21日まで休校
フーイエン省(南中部沿岸地方):2月28日まで休校
クアンビン省(北中部地方):2月21日まで休校
クアンナム省(南中部沿岸地方):2月21日まで休校
クアンガイ省(南中部沿岸地方):2月21日まで休校
クアンニン省(東北部地方):新通達があるまで休校
クアンチ省(北中部地方):2月17日から再開
ソクチャン省(南部メコンデルタ地方):2月20日まで休校
ソンラ省(西北部地方):新通達があるまで休校
タイニン省(東南部地方):2月19日まで休校
タイビン省(北部紅河デルタ地方):新通達があるまで休校
タイグエン省(東北部地方):2月28日まで休校
タインホア省(北中部地方):2月20日まで休校
トゥアティエン・フエ省(北中部地方):2月17日から再開
ティエンザン省(南部メコンデルタ地方):2月17日から再開
ホーチミン市:2月28日まで休校
チャビン省(南部メコンデルタ地方):2月21日まで休校
トゥエンクアン省(東北部地方):新通達があるまで休校
ビンロン省(南部メコンデルタ地方):新通達があるまで休校
ビンフック省(北部紅河デルタ地方):新通達があるまで休校
イエンバイ省(西北部地方):小学校以下は2月21日まで休校、中学校以上は2月18日から再開

[Zing 00:0517/2/2021 U].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
ENEOS、ベトナム事業強化 ペトロリメックスと新規共同施策推進 (4:26)
 石油製品の精製および販売などを手掛けるENEOS株式会社(エネオス、東京都千代田区)は、ベトナムの石油ディーラー最大手ペトロリメックス[PLX](Petrolimex)との間で、ベトナムにおける新規共同施策の拡大・推進...>> 続き
ベトナム、22年6月までに新型コロナワクチン1.5億回分を調達 (2/26)
 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)予防国家指導委員会が24日、政府に報告したところによると、ベトナムは2022年4~6月までに7回に分けて新型コロナウイルスワクチン1億5000万回分を調達する。  ワクチン...>> 続き
ホーチミン:不要不急のサービス、3月1日から一部営業再開 カラオケやディスコは休業継続 (2/26)
 ホーチミン市人民委員会は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策として営業を一時停止している不要不急のサービスについて、カラオケ、ディスコ、バー、パブ、ビアクラブ、閉鎖空間にあるスポーツ施設を除...>> 続き
新型コロナ:ハイズオン省で市中感染7人、入国者2人も陽性 (2/26)
 保健省の25日午後6時と26日午前6時の発表によると、北部紅河デルタ地方ハイズオン省で市中感染による新型コロナウイルス陽性患者7人が新たに見つかった。また、海外から入国した2人も陽性と判明した。  市...>> 続き
ハイズオン省:感染流行地区住民の支援でコメATM6台を設置 (2/26)
 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の市中感染拡大が続いている北部紅河デルタ地方ハイズオン省に自動コメ配り機(コメATM)」6台が設置された。  これは、フンファット貿易サービス株式会社(Hung Phat)とカ...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited