ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

スペインもベトナムの新デザイン旅券へのビザ発給を一時停止、チェコも使用認めず

2022/08/03 06:28 JST配信
(C) vnexpress
(C) vnexpress 写真の拡大

 在ベトナム・スペイン大使館はこのほど、7月1日から発給が始まったベトナムの新デザインの一般旅券(パスポート)について、所持者の「出生地」が記載されておらず、管轄機関による本人確認が難航しているとして、所持者に対し査証(ビザ)の発給を一時停止すると発表した。

 大使館によると、「出生地」の項目はシェンゲン圏26か国のビザ申請・発給において本人確認のための必須情報となっている。

 さらに在ベトナム・チェコ大使館も、「新デザインのパスポートは国際民間航空機関(ICAO)の基準を満たしていない」として、使用を認めないと発表した。ただし、所持者に対するビザの発給を一時停止するか否かは明らかにしていない。また、ICAOのいずれの基準を満たしていないかも不明だ。

 これに先立ち、在ベトナム・ドイツ大使館在ホーチミン・ドイツ総領事館も同じ理由でベトナムの新デザインのパスポートの所持者に対するビザの発給を一時停止している。

 この問題で、駐ドイツ・ベトナム大使館は、ベトナムとドイツの管轄当局が問題解決に向けた話し合いを進めている間、新デザインのパスポートを所持しているドイツ在住ベトナム人に対しドイツ語による出生地証明書を無料で一時発行する方針を明らかにした。

 スペイン、チェコ、ドイツの3か国はいずれもシェンゲン圏に属している。なお、同じくシェンゲン圏に属しているフランスの当局は、新たな通知が出るまでベトナムの新デザインのパスポートを認めており、所持者に対するビザ発給も通常通り行っている。

 このトラブルをめぐり、公安省傘下の出入国管理局(A08)の責任者は、「新デザインのパスポートはベトナムの法律とICAOの基準に従ったものであり、(出生地の記載がないことについては)過失ではない」とコメントし、外交を通じて解決し、国民の権利を保護するとの方針を明らかにした。

 なお、ICAOのガイダンスによると、パスポートの必須情報には、◇パスポートの種類、◇氏名、◇パスポート番号、◇国籍、◇生年月日、◇性別、◇パスポートの有効期限が含まれる。出生地などのその他の情報は国によって異なり、必須情報としては扱っていないが、ICAOは各国に対し、パスポートへの出生地の記載の有無について慎重を期すよう勧告している。

Clip to Evernote
[VnExpress 17:01 01/08/2022, 13:20 02/08/2022, A].  © Viet-jo.com 2002-2022 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
新型コロナ:13日の新規感染者1815人・死者1人 (13日)
 保健省の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する13日の発表によると、国内で感染者1815人が新たに確認された。  13日午後の発表時点でベトナム国内の累計感染者数は1136万4355人となっている。  ...>> 続き
ベトナムの「自然の最高記録トップ10」と「『最初』の記録トップ10」 (13日)
 ベトナム版ギネスブックのベトナム・ブック・オブ・レコード(ベトキングス=Vietkings)はこのほど、ベトナムにおける「自然の最高記録トップ10」と「『最初』の記録トップ10」を発表した。  これは、ベトナ...>> 続き
新型コロナ:12日の新規感染者2192人・死者1人 (12日)
 保健省の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する12日の発表によると、国内で感染者2192人が新たに確認された。  12日午後の発表時点でベトナム国内の累計感染者数は1136万2540人となっている。  ...>> 続き
ベトナム人の平均寿命は73.5歳、健康寿命は64歳止まり (12日)
 保健省人口・家族計画化総局の2022年1~6月期の人口に関するレポートによると、ベトナムの現在の平均寿命は73.5歳だが、健康寿命は64歳にとどまる。平均寿命から健康寿命を引いた「延命期間」は女性が平均11年...>> 続き
フィンランド、ベトナムの新仕様パスポートへのビザ発給を一時停止 (12日)
 在ベトナム・フィンランド大使館は11日、7月1日から発給が始まったベトナムの新デザインの一般旅券(パスポート)について、所持者の「出生地」が記載されておらず、管轄機関による本人確認が難航しているとして...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2022 All Rights Reserved