ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

サイゴンの市場に名を残す1人の将軍と5人の女性たち

2015/11/15 05:28 JST配信
Clip to Evernote
(C) vnexpress, かつてのオンライン橋市場
(C) vnexpress, かつてのオンライン橋市場 写真の拡大
(C) vnexpress, 上:かつてのオンライン橋、下:現在のオンライン橋
(C) vnexpress, 上:かつてのオンライン橋、下:現在のオンライン橋 写真の拡大

 ホーチミン市には、数多くの市場が点在している。中でも1区のオンライン橋市場(Chợ cầu Ông Lãnh)、10区のバーハット市場(Chợ Bà Hạt)、タンビン区のバークエオ市場(Chợ Bà Quẹo)、ビンタイン区のバーチエウ市場(Chợ Bà Chiểu)、ビンタン区のバーホム市場(Chợ Bà Hom)、そしてホックモン郡のバーディエム市場(Chợ Bà Điểm)は、同市の人々にとって馴染みのある、数百年の歴史を持った有名な市場だ。

1人の将軍と5人の女性たち

 19世紀の学者チュオン・ビン・キー(Trương Vĩnh Ký、1837~1898年)によると、オンライン(Ông Lãnh)ことグエン・ゴック・タン(Nguyễn Ngọc Thăng、1798~1866年)は、阮(グエン)朝(1802~1945年)の第4代皇帝トゥドゥック(Tự Đức=嗣徳)帝(1847~1883年)時代の将軍だった。タン将軍はナムキー(Nam Kỳ)での最初の抗仏戦争に参加している。

 先に挙げたホーチミン市の市場に名前を残している5人の女性は、タン将軍の妻だったとされている。タン将軍はそれぞれ異なる地域に5つの市場を建てて、1人1か所ずつ管理させていた。それは妻同士が互いに顔を合わせることを避けるため、またビジネスに専念するためでもあった。

 タン将軍は、メコンデルタ地方ベンチェ省ゾンチョム郡の出身で、各地での抗仏戦争に参加していたが、1866年にゴーコンの地で戦死し故郷で埋葬された。現在、彼はタイン・ホアン(Thành Hoàng)やチャン・フン・ダオ(Trần Hưng Đạo)と共に1区コーザン通り(đường Cô Giang)のニョンホア廟(đình Nhơn Hòa)に祀られており、廟の近くの橋と市場には「オンライン」の名前がつけられている。また、11区にも彼に由来する「ラインビンタン通り(đường Lãnh Binh Thăng)」が存在している。

 オンライン橋について、学者チュオン・ビン・キーは「この木造の橋は、近くに住んでいた将軍によって架けられたとされているが、恐らくこの人物がタン将軍で間違いないだろう」と述べている。この橋は現在、ベンゲー運河をまたいで1区と4区を結んでいる。

前へ   1   2   3   次へ
[Son Hoa, VNExpress, 27/9/2015 | 02:00 GMT+7, A].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [特集]
ホーチミンの新たな路上文化、プラ椅子でカクテルを楽しむ若者たち (5:05)
 バーといえば、多くの人はグラスやボトル、氷、火などを巧みに操る専門技術を持ったバーテンダーがいる高級なプライベート空間を想像するだろう。こうしたバーを訪れる客は、場の文化を理解し、適した服装をす...>> 続き
橋からの飛び降り自殺を阻止せよ、カントー橋警備隊の任務 (2/28)
 夜11時、警備員のフア・ニョン・ハウさん(男性・58歳)は、橋の欄干のそばに停まっているバイクと、欄干の外側に座って顔を手で覆い、泣きながらとうとうと流れる川を見下ろしている若い女性を発見した。  ...>> 続き
レゴでベトナムのテトをリアルに再現、ベトナム人デザイナーが創作 (2/21)
 2月15日、1400万人ものフォロワーを抱える「レゴ(LEGO)」のフェイスブック(Facebook)のファンページでベトナムのテト(旧正月)の伝統的な食事をブロックで再現した作品が紹介され、注目を集めた。この作品を手掛...>> 続き
宝くじ売りの女性、唯一の生きがいは「テトに帰省して娘の墓参りをすること」 (2/14)
 南中部沿岸地方フーイエン省タイホア郡出身のチャン・ティ・クックさん(女性・54歳)は、ホーチミン市で宝くじを売って生計を立てている。  クックさんにとって、テト(旧正月)にフーイエン省に帰って娘の祭...>> 続き
新型コロナ禍、初めて迎える家族離れ離れのテト (2/7)
 間もなくテト(旧正月)を迎えるが、クアン・ティンさん夫婦は、故郷で離れて暮らす5歳の息子に今年のテトは帰れないことをまだ伝えられずにいる。  「1年のうち10か月は離れて暮らしているので、息子に会い...>> 続き
これより過去の記事は、特集記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited