ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
から まで 記事/ページ

9月の訪日ベトナム人2700人、前年同月比▲93%減 新型コロナの影響続く

2020/10/23 06:12 JST配信
Clip to Evernote
イメージ写真
イメージ写真 写真の拡大

 日本政府観光局(JNTO)が発表した統計によると、2020年9月の訪日ベトナム人の数は前年同月比▲93%減の2700人だった。

 訪日ベトナム人数は、2012年1月から今年2月まで8年2か月連続で各月の最高値を更新していたが、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により3月以降は減少に転じている。

 2020年1~9月期では、前年同期比▲69.2%減の11万5900人となり、前年同期の37万6043人を約26万人下回った。

 2020年9月の訪日外国人の数は前年同月比▲99.4%減の1万3700人となり、12か月連続で前年同月を下回ったものの、6か月ぶりに1万人を超えた。1~9月期では、前年同期比▲83.7%減の397万3200人となり、前年同期の2441万7820人を大きく下回った。

 新型コロナ禍で、一部の国と日本の間で「ビジネストラック」や「レジデンストラック」の運用が開始されているものの、日本における検疫強化、査証の無効化等の措置が引き続き取られていること。また、欧州を中心に出国制限が解除されている国があるものの多くの国で引き続き海外渡航制限等の措置が取られていることなどが、ビジットジャパン重点22市場の多くで訪日外客数が6か月連続で対前年同月比で1%にも満たない数字となる要因となった。

 ベトナムは、引き続き日本政府による上陸拒否、検疫強化、査証の効力停止等の対象となっているが、国際的な人の往来再開に向けた段階的措置として、7月29日から「レジデンストラック」の受付を開始した。ベトナム人の日本からの入国については、独立した区域での検査、強制医療申告及び隔離が義務付けられている。なお、日本への直行便は10月も引き続き大幅な運休・減便となっている。


[2020年10月21日 2020年9月訪日外客数 JNTOプレスリリース U].  © Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [統計]
ベストブランドランキング2020、ベトナム航空が首位キープ (25日)
 英国の市場調査会社ユーガブ(YouGov)が発表した「ベトナムベストブランドランキング2020」によると、トップ3はベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)、韓国のサムスン(Samsung)、>> 続き
ハノイ~ホーチミン間の航空路線、11月乗客数が世界2位 (25日)
 世界の航空関連情報を提供する英国のオフィシャル・エアライン・ガイド社(Official Airline Guide:OAG) によると、11月におけるハノイ~ホーチミン間の航空路線の乗客数は89万3000人で、世界の航空路線中2位に...>> 続き
米国のベトナム人留学生2万3777人で出身国別6位、コロナ禍で微減 (24日)
 米国への留学生数に関する調査を実施しているIIE(米国国際教育研究所)が発表した「オープン・ドアーズ(Open Doors)」最新版によると、2019~2020年度における米国留学中のベトナム人学生数は全留学生の約2.2%...>> 続き
世界繁栄指数、ベトナムは167か国中73位に上昇 (23日)
 英シンクタンクのレガタム研究所(Legatum Institute)が発表した「世界繁栄指数(The Legatum Prosperity Index)」2020年版によると、ベトナムは前年の81位から順位を8つ上げて世界167か国・地域中73位となった。...>> 続き
ベトナムの英語力、非英語圏100か国・地域中65位 5年連続で後退 (23日)
 スイスに本部を置くグローバル教育機関イー・エフ・エデュケーション・ファースト(EF Education First)がこのほど発表した「EF英語能力指数2020(EF EPI 2020)」のランキングによると、ベトナムは前年の52位から...>> 続き
これより過去の記事は、統計記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Verac Company Limited