ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

経済記事一覧

 ベトジェットエア、航空貨物専門誌のアワード2部門受賞 (3:03)
 格安航空会社(LCC)最大手ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)はこのほど、シンガポールの航空貨物専門誌「ペイロード・アジア(Payload Asia)」のアワードで「ザ・ローコストキャリア・オブザイヤー(the Low-Cost Carrier of the Yea...
 英語学校運営会社5社の19年業績、いずれも黒字計上 (22日)
 ベトナム経済が世界経済への統合を深めていることや、人口に占める若年層の割合が高いこと、1人当たりの平均年収が増えていることにより、英語教育市場の開発余地はまだ大きいと見られている。  これを背景に、英語学校運営会社5社の売上高はいずれも堅調に伸びている。税引後利益は...
 韓国KB証券がデジタル金融サービス提供開始、地場Gグループと共同開発 (22日)
 韓国の金融大手であるKB金融グループ(KB Financial Group=KBFG)傘下のベトナムKB証券(KBSV)がこのほど、デジタル金融総合プラットフォーム「KB Fina」の提供を開始した。  「KB Fina」は、ベトナムで決済代行サービス「Gペイ(Gpa...
 FLCグループ、クアンビン省で5つ星ホテルと国際会議センターを着工 (22日)
 地場不動産会社FLCグループ[FLC](FLC Group)はこのほど、北中部地方クアンビン省クアンニン郡ハイニン村(xa Hai Ninh, huyen Quang Ninh)で「FLCクアンビンビーチ&ゴルフリゾート(FLC Quang Binh Beach & Golf Resort=FLCクアンビ...
 FPTソフトウェア、コスタリカに支社開設 アメリカ大陸初進出 (22日)
 通信・IT分野最大手FPT情報通信[FPT]傘下のFPTソフトウェア(FPT Software)はこのほど、中央アメリカに位置するコスタリカの首都サンホセに支社を開設した。同社がアメリカ大陸に支社を構えるのは初めてで、世界25か国・地域で52番目の拠点となる。
 EC市場の20年売上高、前年比+18%増の1.2兆円に (21日)
 2020年におけるベトナムの電子商取引(eコマース=EC)業界の売上高は、前年比+18%増の118億USD(約1兆2300億円)だった。商工省傘下の電子商取引・デジタル経済局(IDEA)が明らかにした。  業界の売上高は全国の小売売上高の5.5%に貢献したと推定され...
 中小企業発展基金、7~9月から直接貸し付け開始へ (21日)
 計画投資省が設立した中小企業発展基金は、2021年7~9月から低金利での直接貸し付けを開始する予定だ。金利は短期が2.16%、中長期は4%に設定する。融資対象はクリエイティブスタートアップ企業や産業バリューチェーン内の企業など。  中小企業発展基金は、国が発展を奨励する...
 UOB銀行傘下の資産運用会社、地場ファンド運用会社を買収 (21日)
 シンガポール系ユナイテッド・オーバーシーズ銀行(UOB)傘下の資産運用会社UOBアセットマネジメント(UOB Asset Management=UOBAM)はこのほど、地場VAMベトナムファンド運用会社(VAMベトナム)を買収した。  取引額は未発表だが、複数の情報...
 ホーチミン~カントー間高速鉄道、プレFS報告書作成へ (20日)
 交通運輸省はこのほど、鉄道案件管理委員会に対し、2021~2025年期中期公共投資計画に盛り込まれたホーチミン市~南部メコンデルタ地方カントー市間高速鉄道建設案件の予備事業化調査(プレFS)報告書を2021~2022年に作成するよう指示した。  交通運輸省が2013年8月に承...
 べトトラベル航空、商用フライトのチケット販売を開始 (20日)
 国内トップブランドの旅行会社ベトトラベル[VTR](Vietravel)傘下のベトトラベル・エアラインズ(Vietravel Airlines)は19日、ウェブサイト<www.vietravelairlines.com>(英語、
 クアンビン省:第2クアンチャック火力発電所案件 首相が原則承認 (20日)
 グエン・スアン・フック首相はこのほど、第2クアンチャック火力発電所建設案件(北中部地方クアンビン省クアンチャック郡クアンドン村=xa Quang Dong, huyen Quang Trach)を原則承認した。  第2クアンチャック火力発電所は、クアンチャック電力セ...
 ハノイ:ノイバイ空港内にメトロ3駅の設置を提案 (20日)
 ハノイ市人民委員会はこのほど提出した「2050年までを視野に入れた2030年までのノイバイ国際空港開発計画案」の中で、同空港内に都市鉄道(メトロ)3駅を設置することを交通運輸省に提案した。市中心部から空港までを結ぶ交通網の改善が狙いだ。  また、空港用地の長期的開発計画...
 キングコーヒー、FPTショップ前に移動販売店を展開 (20日)
 コーヒー大手TNIキングコーヒー(TNI King Coffee)は、移動販売店「ウィホーム・カフェ(WEHome Café)」のフランチャイズ事業で携帯電話販売大手FPTリテール[FRT](FPT Digital Retail)と事業提携し、FRTが展開する「FPTショップ(...
 IBMベトナム、初の女性社長が誕生 (20日)
 米系コンピュータ関連企業のIBMは15日、ファム・ティ・トゥー・ジエップ女史をベトナム現地法人IBMベトナム(IBM Vietnam)の新社長に任命した。IBMベトナムは1996年設立。同社に女性社長が誕生するのは今回が初めて。  ジエップ女史は、ベトナムの情報技術(...
 ビンファスト、新型電動バイク2種をお披露目 「テオン」は36万円 (19日)
 地場系コングロマリット(複合企業)ビングループ[VIC](Vingroup)傘下のビンファスト(VinFast)はこのほど、新型の電動バイク「フェリス(Feliz)」と「テオン(Theon)」を発表した。  「フェリス」は女性をターゲットにしており、重量12
 ライブ配信のスタートアップ、シリーズAラウンドで100万USD調達 (19日)
 ライブ配信ソリューションを提供するゴーストリーム・テクノロジー(GoStream Technology)は、シリーズAラウンドと呼ばれる初期段階の資金調達で、ビナキャピタル・ベンチャーズ(VinaCapital Ventures)から100万USD(約1億0400万円)の...
 電子財布アッポタペイ、ナムアバンクと提携 (19日)
 デジタルエンターテインメント業界にソリューションとプラットフォームを提供するアッポタ(Appota)傘下のアッポタペイ(AppotaPay、ハノイ市)はこのほど、ナムアバンク[NAB](Nam A Bank)と協力合意書に調印した。アッポタペイにとって、銀行と提携
 ホーチミン:20年賃貸オフィス市場、新型コロナで空室が急増 (19日)
 不動産仲介大手CBリチャードエリス(CBRE)ベトナムが発表したホーチミン市における2020年の賃貸オフィス市場レポートによると、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響を受けた賃貸オフィス需要の変化により、空室率が前年比で大きく上昇した。  Aクラスオフィスの...
 ホーチミン:クチ地域総合病院が着工、投資額84億円 (19日)
 ホーチミン市民間工事・工業工事建設投資案件管理委員会はこのほど、同市クチ郡タンアンホイ村第2バウチェー村落(ap Bau Tre 2, xa Tan An Hoi)のグエンバンホアイ(Nguyen Van Hoai)通りで、クチ地域総合病院案件の着工式を開催した。  同...
 フーニュアン・ジュエリー、質屋チェーンに出資 (19日)
 宝飾品大手フーニュアン・ジュエリー[PNJ](Phu Nhuan Jewelry)の取締役会は、地場質屋チェーン「グオイバンバン(Nguoi Ban Vang)」に出資することを決定した。  グオイバンバンは2017年の設立で、宝飾品やダイヤモンド、電子機器、
 1 2 3 4 5 6 7 次のページ
越日・日越辞書(8万語収録)
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited