ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

ベトナム経済を振り返る:商業銀行セクター編 2022年版

2023/01/25 04:42 JST配信
イメージ画像
イメージ画像 写真の拡大

金融市場:商業銀行セクター

 1990年代までは、金庫・たんす預金と現金決済が中心であったベトナムが、2000年代に入ってから商業銀行の近代化により、企業間取引が商業銀行経由に移行し、2000年代半ば以降与信取引が高成長したことにより、民間企業セクターの高成長を支えてきたことは大いに評価される。

 ベトナムの商業銀行の預金・融資の規模は2000年代半ばから急速な成長をみせた。貸付成長率の推移を示したチャートのとおり、2001年から2021年までの間における年平均貸付成長率は22%に達し、ベトナムの経済成長に大いに貢献している。

 金融機関は2022年、中央銀行の指導のもと、製造や農業、輸出加工、中小企業、裾野産業、ハイテクなどの優先分野向けの融資を強化し、不動産向け融資を抑制した。2022年末時点の貸付成長率が前年末比+14.5%となり、中央銀行が実施した柔軟な金融政策運営と、その他のマクロ経済政策との組み合わせにより、マクロ経済や外為市場が概ね安定し、金融機関の資金流動性も確保された。



(本記事は、「ベトナム株・経済情報」に掲載している「ベトナムのマクロ経済と金融市場」を項目ごとに配信するものです。)

Clip to Evernote
[ベトナム株・経済情報].  © Viet-jo.com 2002-2023 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
ベトナムのフードデリバリー市場規模11億USD、グラブがシェア最大 (27日)
 シンガポール系調査会社モメンタム・ワークス(Momentum Works)はこのほど、2022年における東南アジアの主要6か国(インドネシア、タイ、シンガポール、フィリピン、マレーシア、ベトナム)のフードデリバリー市場...>> 続き
22年の個人所得税収、+27%増の9100億円に 直近10年間で最高 (27日)
 財政省傘下の税務総局によると、2022年における個人所得税の徴収額は前年比+27%増の166兆7330億VND(約9100億円)で年間計画を38%上回り、直近10年間で最高額を記録した。  個人所得税の徴収額が大幅に増加...>> 続き
22年の繊維縫製・皮革履物輸出額、過去最高を記録 (27日)
 ベトナム縫製協会(VITAS)とベトナム皮革・履物協会(LEFASO)によると、2022年における繊維・縫製業界と皮革・履物業界の輸出額の合計は710億USD(約9兆2000億円)で、過去最高を記録した。このうち、繊維・縫製製...>> 続き
全国の工業団地用地の平均賃貸料1.3万~1.6万円、ホーチミンが最高 (27日)
 ベトナム不動産仲介協会(VARS)によると、全国の工業団地用地の1m2あたりの平均賃貸料は上昇傾向にあり、100~120USD(約1万3000~1万5500円)となっている。2022年の平均賃貸料は前年比+10%上昇した。  現在...>> 続き
ベトナム経済を振り返る:株式市場編 2022年版 (26日)
金融市場:株式市場  ベトナムの証券市場では、ホーチミン証券取引所(HSX、2000年設立)とハノイ証券取引所(HNX、2005年設立)の2か所が政府の管理下で運営されている。証券市場開設当初の出来高は非常に少なく...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2023 All Rights Reserved