ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

社会記事一覧

 ワクチン研究の女性医師、「労働英雄」の称号を受賞  (5:35)
 ダン・ティ・ゴック・ティン国家副主席は19日、保健省傘下の第1ワクチン生薬製造会社(VABIOTECH)の上級専門家で、「人民医師」の称号を持つフイン・ティ・フオン・リエン博士(女性・81歳)に「労働英雄」の称号を授与した。  リエン博士はこれまでに、国内外の科学雑...
 ハノイ:一部通りで交通規制、共産党全国大会開催で (4:10)
 ハノイ市警察は、同市で1月24日から2月2日まで第13回共産党全国大会が開催されることを受けて、同期間中に市内の一部の通りを通行止めとすることを発表した。  以下の各通りでは、24日の午前6時から9時まで、積載量500kg以上のトラックおよび24人乗り以上の車両(バス、...
 保健省、全ての入国者に14日間の集中隔離を適用 (21日)
 グエン・スアン・フック首相の指導のもと20日に開かれた新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策に関する地方自治体とのビデオ会議で、保健省は「全ての入国者に対し14日間の集中隔離を適用する」と明らかにした。  ただし、外務省が個別に決定する外交分野の特別な入国...
 テトの繁忙期、国内線を増便 海外在住者には帰国自粛呼び掛け (21日)
 交通運輸省傘下のベトナム航空局によると、国内航空会社6社はテト(旧正月)の繁忙期の需要増に応えるため、1月27日から2月26日までベトナム国内線を増便する。  新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により国際線の運航を停止している中、各社は国内線の運航に...
 首相、練炭の使用禁止と老朽化車両の回収を指示 大気汚染対策で (21日)
 グエン・スアン・フック首相は大気汚染対策に関する指示を出し、老朽化した車両の回収や練炭の使用禁止を地方自治体に促した。  首相はハノイ市、ホーチミン市をはじめ、大気汚染が問題となっている都市の人民委員会に対し、2021年末までに管轄地域内の排気ガス源の特定や粉じん観...
 国際園芸博覧会、クアンビン省で23年に初開催 (21日)
 北中部地方クアンビン省観光局はこのほど、国際園芸家協会(AIPH)から同省での「国際園芸博覧会2023(Le hoi hoa quoc te 2023)」の開催許可を得たことを明らかにした。  国際園芸博覧会は、クアンビン省クアンニン郡ハイニン村(xa Hai Ninh, huye...
 2種類目の新型コロナ国産ワクチン、2月に臨床試験開始 (21日)
 保健省傘下のワクチン医学生物学研究所(IVAC)は、同研究所が開発中の新型コロナウイルスワクチン「コビバック(Covivac)」のヒトへの臨床試験について、2月20日に接種を開始すると明らかにした。「コビバック」は2種類目の国産ワクチンとなる。  臨床試験は中央衛生疫学...
 不法入国者の新型コロナ感染、ビンロン省警察も捜査へ (21日)
 ベトナム人9人がカンボジア国境から集団で不法入国し、うち4人に新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染が確認されたことを受けて、南部メコンデルタ地方ビンロン省警察は、1440人目の感染者となったレ・トゥック・チー容疑者(男性・33歳、同省在住)について刑事事件とし...
 ベトナムの人気TikToker、動画撮影中に屋根から転落死 (20日)
 西北部地方ラオカイ省サパ町で15日、短編動画共有アプリ「ティックトック(Tik Tok)」で14万人のフォロワーを有するベトナムのティックトッカー(TikToker)が、動画の撮影中に屋根から転落して死亡した。  死亡したのは、ラオカイ省ラオカイ市トンニャット村(xa ...
 ホーチミン:海外の教育プログラムによる試験的教育停止へ (19日)
 ホーチミン市教育訓練局は、海外の教育プログラムによる教育が試験的に認められている市内の外資系教育機関について、2021年4~6月までに試験的な教育を停止し、国内の教育プログラムに沿った教育に変更すると明らかにした。教育分野における海外投資家の投資および協力に関する政令第86...
 信号機がない国内唯一の都市ダラット、信号機設置を検討 (19日)
 南中部高原地方ラムドン省人民委員会(市役所)はこのほど、省都ダラット市に信号機を設置する案について市民に意見聴取を行うよう建設局に指示した。  これにより、建設局は市の交通量の多い箇所に信号機を設置する計画を策定し、市民や共産党員、交通専門家、高齢者らを対象とした意...
 新型コロナ感染者数1537人、市中感染47日間なし (18日)
 保健省の11日午後から17日午後までの発表によると、外国人7人を含むベトナムへの入国者23人が新たに新型コロナウイルス陽性と判明した。  17日午後6時の時点でベトナム国内の新型コロナウイルス感染者数は1537人、死者数は35人。感染者の89.8%にあたる1380人が回復済...
 ベトナム戦争の報道写真「戦争の恐怖」のカメラマン、米国民芸術勲章を受章 (18日)
 ベトナム戦争の報道写真「戦争の恐怖」で知られる、ベトナム系米国人のニック・ウット(ベトナム語名:フイン・コン・ウット)氏が13日、米国のホワイトハウスでドナルド・トランプ大統領から米国民芸術勲章を授与された。「戦争の恐怖」は別名「ナパーム弾の少女」の名でも知られている。 ...
 ベトナムの識字率97.85%、少数民族は93.7%で全国下回る (18日)
 教育訓練省によると、2020年時点におけるベトナム全国の15~60歳の識字率は97.85%となっている。  一方、少数民族の識字率は93.7%に留まり、全国を下回る。中でも経済社会状況が困難な14省の識字率は93.79%となっている。  ベトナム全国の識字率を...
 ニャットクオンモバイルの密輸密売事件、捜査完了 114億円を海外送金 (15日)
 携帯電話小売チェーン「ニャットクオン・モバイル(Nhat Cuong Mobile)」を運営するニャットクオン貿易・技術サービス(Nhat Cuong Trading & Technical Services)の密輸密売事件をめぐり、公安省傘下の捜査機関は捜査を完了し、検察...
 新型コロナ国産ワクチン、被験者に2回目の接種を開始 (15日)
 ナノゲン社(Nanogen)が開発中の新型コロナウイルスワクチン「ナノコバックス(Nanocovax)」の第1期臨床試験について、国防省傘下の軍医学院は14日、2020年12月に25mcgのワクチンを接種した被験者に対し、2回目の接種を開始した。  2回目の25mcgのワ...
 ハティン省:隔離逃れた不法入国の男性に罰金 (15日)
 北中部地方ハティン省ブークアン郡トディエン村(xa Tho Dien, huyen Vu Quang)在住の男性が、不法入国した後に当局に健康申告を行わなかったため、同村人民委員会から200万VND(約9000円)の罰金を科された。  罰金を科されたのはP・H・Nさん(...
 フェイクニュース処理センターのウェブサイト開設 (14日)
 情報通信省は12日、フェイクニュース処理センターのウェブサイト<http://tingia.gov.vn>を開設したと発表した。サイトは、情報の受け付け、フェイクニュースの真偽公表、フェイクニュースに関する統計、フェイクニュースに関するニュースなどの項目からなる。
 地上テレビデジタル化が完了、5G用に周波数再編 (14日)
 グエン・マイン・フン情報通信相は11日、アナログ電波の送信を2020年12月28日午前0時に終了し、地上テレビデジタル化を完了したと発表した。これにより、第5世代移動通信システム(5G)サービス向けの「プラチナバンド」が開放されることになるとの見解を示した。  携帯キャ...
 新型コロナ、隔離規定違反のベトナム航空CAを起訴 市中感染発生で (13日)
 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の国内1342人目の感染者となったベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)の客室乗務員が自宅隔離中に外出し、市中感染を引き起こした事件で、この客室乗務員は11日に起訴され、刑事処分を受けることとなった。
 1 2 3 4 5 6 7 次のページ
越日・日越辞書(8万語収録)
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited