ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

コラム記事一覧

 式典(セレモニー)の食事は大切です。【VIETJO LIFEコラム:イベントオヤジの独り言】 (1日)
(本記事は、2020年3月25日付け「VIETJO LIFE」で配信されたものです。) 私が開所式やパーティーでいつも思う一番大切な事は、会場デザインでもエンターテイメントでもなく、食事だと思います。もちろん、運営面でのサービス、おもて
 【第1回】社会課題解決の前線へ~沖縄地方創生プロジェクトからベトナムへ~【VIETJO LIFEコラム:ベトナムにおける障がい者雇用創出の世界に飛び込んでみて】 (3/30)
(本記事は、2020年3月23日付け「VIETJO LIFE」で配信されたものです。) こんにちは、福崎雄生(ふくざきゆうき)と申します。2019年7月よりホーチミンに移りまして、障がい者雇用創出を目的としたベトナム国内の社会的企業にて活動
 【第4回】バイオマス燃料資源大国としてのベトナム~意外に知られていないベトナムのバイオマス燃料資源~【後編】図解で分かるベトナムビジネス (3/28)
【前編はこちら】 【中編はこちら】 ベトナム政府は新たな固定価格買取制度(FIT制度)を導入
 【第4回】ベトナムのバイオマス発電への投資機会が急増:新FIT制度(固定価格買取制度)によりFIT価格が大幅に引き上げ【中編】図解で分かるベトナムビジネス (3/21)
 ベトナムの再生可能エネルギーの中でも、今後最も注目されるのがバイオマス発電であろう。ベトナム政府は2020年3月5日の首相決定第8号/2020/QD-TTgで、バイオマス発電のFIT価格を大幅に引き上げた。コージェネの場合は7.03セント/kWh、コージェネ以外の場合は8.4...
 【帰国・引っ越し予定の方は要チェック!】ベトナム版リサイクルショップ“KHO”とは?【VIETJO LIFEコラム:【日本人が知らない】ディープなベトナム案内】 (3/17)
(本記事は、2020年3月10日付け「VIETJO LIFE」で配信されたものです。) みなさん、こんにちは!ホーチミン在住のベトナム人 ICONIC のHanです。コラム 「【日本人が知
 【異国情緒を味わう】ホーチミンの歴史を感じる建築巡りに出かけよう!【VIETJO LIFEコラム:【日本人が知らない】ディープなベトナム案内】 (3/2)
(本記事は、2020年2月24日付け「VIETJO LIFE」で配信されたものです。) みなさん、こんにちは!ホーチミン在住のベトナム人 ICONIC のHanです。コラム 「【日本人が知
 ベトナム人が本当に使っているモバイルアプリは?【VIETJO LIFEコラム:データでわかるベトナム】 (2/28)
(本記事は、2020年2月21日付け「VIETJO LIFE」で配信されたものです。) ベトナム人にとってスマートフォンは情報のハブとなっているだけでなく、ショッピングをしたり、最近では支払いをしたりと本当に欠かせないツールとなっていま
 【第4回】ベトナムの再生可能エネルギーの現状と機会~期待が高まる風力発電とバイオマス発電~【前編】図解で分かるベトナムビジネス (2/22)
 ベトナムでは経済発展に伴い、国内の電力需要が年率+10%程度で増加し続けており、電力不足が懸念されている。ベトナム電力グループ(EVN)によれば、2018年の総電源容量は4万8573MWであったが、商工省エネルギー総局の予測によると、今後もベトナム国内の電力需要は増加し続...
 リラクゼーションで、ほっこり?【VIETJO LIFEコラム:ハタメグミの越南ラプソディ】 (2/19)
(本記事は、2020年2月12日付け「VIETJO LIFE」で配信されたものです。) 日頃の疲れの緩和に!美容に!気軽に味わえる癒しの世界(そしてたまにつっこみどころの宝庫)、ベトナムのリラクゼーションあれこれです~。
 日系会社である意味は。日本人である意味は。【VIETJO LIFEコラム:イベントオヤジの独り言】 (2/14)
(本記事は、2020年2月7日付け「VIETJO LIFE」で配信されたものです。) 昨今、様々な業種の日系企業がベトナムへ進出をしていますが、日系企業である意味、役割ってなんでしょうか?この国で、日本人である意味ってなんなのでしょう
 【第3回】活発化する地方自治体とベトナム政府機関による経済交流【図解で分かるベトナムビジネス】 (2/1)
 日本企業のベトナム進出が増加していく中で、近年では日本の地方自治体が企業のベトナム進出を支援するために、ベトナム政府機関、地方政府と協力関係を構築する動きが増えている。協力の主な内容としては、両国間の企業交流や訪問団の相互派遣、人材交流、商談会の開催といった経済・産業分野...
 ベトナムのモバイル決済の現状について【VIETJO LIFEコラム:データでわかるベトナム】 (1/22)
(本記事は、2020年1月16日付け「VIETJO LIFE」で配信されたものです。) ベトナム都市部では、コンビニなどの店舗やレストラン、カフェなどにおいて、モバイルで支払いを行う人々の姿を見ることが多くなりました。現金主義のベトナム
 【ベトナム人と一緒に楽しみたい】テトのユニークな風習とは?【VIETJO LIFEコラム:【日本人が知らない】ディープなベトナム案内】 (1/21)
(本記事は、2020年1月15日付け「VIETJO LIFE」で配信されたものです。) みなさん、こんにちは!ホーチミン在住のベトナム人 ICONIC のHanです。コラム 「【日本人が知
 【第2回】ベトナム向け日本産りんご、なし輸出の今後のポテンシャル【後編】図解で分かるベトナムビジネス (1/18)
【前編はこちら】  ベトナム向け日本産りんご、なし輸出が近年増加している。  現在、ベトナム向けの青果物輸出において、輸出可能な品目はりんごとなしのみである。ベトナム向けの青果物の輸出にお
 【第2回】日本によるベトナム向け農林水産物・食品の輸出の概況【前編】図解で分かるベトナムビジネス (1/11)
 連載第2回目のテーマは「日本によるベトナム向け農林水産物・食品輸出」について概況を解説していく予定です。前編ではベトナム向け輸出の概況を取り上げ、後編では青果物輸出についての詳細な記事を掲載します。  日本の海外向け農林水産物・食品の輸出額は増加が続いている。農...
 コラム最終回「ベトナム・フェアトレードの旅」【VIETJO LIFEコラム:ベトナム・フェアトレードの旅】 (1/3)
(本記事は、2019年12月27日付け「VIETJO LIFE」で配信されたものです。) こんにちは、青年海外協力隊の山田邦永(やまだくにはる)です。2017年10月より、ベトナムの非政府組織(NGO)
 運動会〜毎日の生活の中で〜から見えること【VIETJO LIFEコラム:子育て奮闘中のパパママにエール!】 (1/2)
(本記事は、2019年12月26日付け「VIETJO LIFE」で配信されたものです。) 今年もホーチミン日本人学校の新体育館をお借りして、幼稚園の運動会を行いました。一般的に想像される運動会は、大きな学校行事の一つとして捉えられていま
 【第1回】ベトナムのコーヒー産業における課題とポテンシャル【後編】図解で分かるベトナムビジネス (19/12/28)
【前編はこちら】 【中編はこちら】  後編の本記事では、コーヒー産業をめぐる地方政府や企業側の近年の動きについて
 イベント(遊び)の目的は何ですか? ~お家のパーティーも同じ、その芸いる?【VIETJO LIFEコラム:イベントオヤジの独り言】 (19/12/23)
(本記事は、2019年12月16日付け「VIETJO LIFE」で配信されたものです。) イベントの定義として、「イベントは何らかの目的を達成するための手段として開催される直接的なコミュニケーションメディア」といわれるように、イベントは
 【第1回】ベトナムのコーヒー産業における課題とポテンシャル【中編】図解で分かるベトナムビジネス (19/12/21)
【前編はこちら】  ベトナムが強みとするロブスタ種のコーヒーは苦みが比較的強く、主にはインスタントコーヒーの原料として使用されている。現在、ベトナムのインスタント粉末コーヒーは世界70か国に輸出されており
 1 2 3 4 5 6 次のページ
越日・日越辞書(8万語収録)
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)